※カテゴリー別のRSSです
庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2012年05月06日

BELKINがどうしたって?

クルマでお出かけするとき、iPhoneにナビアプリやら音楽やらを同期させたりするのも楽しみの一つなんだろうけど、そういう時もiPhoneって便利だなと思う。

写真撮れるし動画撮れるしナビになるしiPodになるし他にも機能がたくさんで、電話機能はまぁオマケのようなもので、通話もできるのでケータイ持たなくていいやといったところ。

iPhoneに詰め込んだ音楽を、どうやってクルマのスピーカーから出力させるかについて色々と方法があるけど、一番スマートなのはBluetoothによるワイヤレス接続だと思う。




我が家では台所にもアンプ付きの古いスピーカーが置いてあって、そのAUX端子にもBluetoothのレシーバーが接続されている。メシを食う時もスキな音楽を聴きたいから。PCからREMOTEを使って鳴らす方法もあるけど。



クルマに関して言えば、Bluetoothはスマートな接続方法とはいえ、ネットで必要なモノを揃え、いざ取り付けようとすると、配線が見えてしまったり、シガーソケットのまわりがちょっとゴチャゴチャする。

ショップに依頼するか、日曜日にせっせと配線を隠す作業を自分でやるかはさておき、肝心な音質はどうかと。配線はフロアマットの奥に突っ込んでおけばいいので。

Bluetoothの仕組みを経由して、クルマのスピーカーを鳴らすと音質は悪くなる。カーオーディオに凝ってたりして耳が肥えてる人ならすぐわかる。

だけど、iPhoneとの物理的な接続は必要ないし、ボタンを押すだけで再生されるのでかなり便利。FMトランスミッターより便利。

通話するときも、そのままハンズフリーでいける。

クルマから降りるときは何もしなくていい。

なんと便利か。


音質にこだわるなら、アーティストが正規に販売しているCDやDVDを購入するしかない。一般的に圧縮された音源を有線接続したとしても、音質は劣化したまま。いくらカーオーディオにカネをかけても、音源が悪ければ、いい音を聴くことはできない。



この記事にも書いたが、ノイズが気になることもある。アースをキッチリとれば解決する。
着信があったとき、ものすごい音量で着メロが鳴るので、それはどうすればいいのか不明。

善し悪しはあるが、私は愛用している。クルマに乗る度にイヤホンジャックから抜き差ししたり、ドックコネクタを抜き差ししたりするのはちょっと嫌なので。クルマは毎日乗るので。

クルマを使わない都会の人々はイヤホンにこだわったりするのだろうけど、ここはイナカなのでiPodもiPhoneも、クルマの中で快適に使うことが重要なのである。

Bluetooth対応のこれ


を買ってしまえば、インパネ周りはさらにスマートになる。財布と相談しよう。

私が現在のオーディオシステムを一新させるなら、適当な4chくらいのアンプを買ってきて、それに直接Bluetoothレシーバーをつなげて、今までオーディオプレーヤーがあったところは小物入れを埋め込んでLED照明でオシャレにして終わりにすると思う。
カーオーディオはインパネ周りは不要だろう。
あの位置にはモニターがアレばいい。コントローラーはiPhoneなのだから、あんなにボタンがたくさんある機器は必要ない。


。さすがケンウッド。安い。




  
Posted by ニッポンのイナカ at 18:04Comments(0)おでかけ

2012年05月06日

ゴールデンウィーク最終日、自宅待機選手権

今年のゴールデンウィークで一番痛かったのがガソリン代だったので書いておく。


我が家には
10104012_199908e[1]
これと

 top_ttl_mainvisual[1]
これがあるのだが、どちらも燃費はだいたいリッター10キロくらい。
燃費が悪そうな奴とはだいたい友達。



移動すればするほど損した気分になってたのだが、移動すればするほど旅らしくもあり、連休っぽさもそれなりに楽しめた。

この旅がもしハイブリッド車と共に進む道の向こうにあったなら。そんな事考えてたって行き先が変わるわけでもないので我が一家はエンジンだけ、ガソリンだけでひたすら北上した。

地球環境のことなんか全然考えなかった。温暖化して晴れが続いてたらキャンプも出来ただろうし、弘前城の桜も散ることはなかっただろう。


5月3日。
6時起床。 天気予報どおりの雨模様。出発は9時30分の予定だったので先日の爆弾低気圧で吹っ飛んだサッシの部品をくっつけてから子供たちを起こす。嫁は台所で何やら仕込んでいた。

前日から準備しておいた車内の様子を再チェックしたところ、ETCのアンテナをダッシュボードに貼り付けてコードを配索するのを忘れていたので、電源だけシガーソケットから取ってアンテナも全部グルグル巻きにしてセンターコンソール下のゴミ箱の内側に収めた。
たぶんゲートは開くだろう。

ヤフオクで意図せず落札してしまったヘッドレストモニターを張り切って取り付け、借りてきたDVDで動作確認してみると、素晴らしく悪い画質にがっかりしたが、送料込みで7000円くらいだったし9インチなのでよしとする。





子どもたちには申し訳ないが、オーシャンズシリーズ全3作品を上映しようと準備していた。
BGMもドライブにピッタリだし、作品が展開していくスピード感もいいので旅にはもってこいの動画だと自信をもっていた。

結果的には大ブーイングで、やむを得ず通り道にあったGEOで名探偵コナンを借りてしまったのだが、最後までコナンがダニエルオーシャンを捕まえることは出来なかった。


 
  
Posted by ニッポンのイナカ at 14:23Comments(0)おでかけ

2010年09月19日

自宅待機選手権

自宅で超久々にPCに手を伸ばした。

そんで、今まで自分が書いたものを自分で読み返すというキモイ行動に出てみた。

文章として成立しているのかということと、自宅待機選手権という冬将軍もかなわない企画を、夏の終わりに実行している自分のタイピングの勘を取り戻すために・・・



読み返した結果、自分で自分に励ましの声をかけてあげたい気分でいっぱいになった。半年もたたないうちに、自宅待機選手権の意味までもが変わってしまっていたのだ。そこで、自分なりにレギュレーションを設けてみた。



1。選手権開催条件は、最低でも5時間以上ヒマになったとき、読む本がなかったとき、

2。選手(オレ)は、情報の入力だけではなく、現在の前向きな気持をweb上に残すこと。

3。誰にもリアルで言わないこと。特に仕事関係の人には表現できない世界であることを心がけること。



とにかく、ニート時間を、趣味として数時間に圧縮して楽しむことを久しぶりに味わえるのである。最近、ひきこもりのニュースが減っているので、ニードは絶滅してしまったのかと勘違いしてしまいそうになるので、ひきこもりの時間を趣味としてやった場合のルールを設けた。



もう、生活時間に対するオンラインの占める割合を、年齢別で調べてみたくなってしまう。



たぶんだけど、ひろゆきが言ってた無敵の人っていうのは、社会的影響力とか言う以前に、フツーの人ってことになるんだろうね。ニュースを新聞だけで読んでるような人と、テレビで最新の情報をゲットしちゃってる人も、情報として世の中を知らないということに於いては、ちょっと痛い感じがしている。仕事の環境によっては、世の中がどうなろうが知ったこっちゃない系の方々は、焦ることなくスローな生活を続けていたり。地方生活って、こんなに時間をムダにしてしまうんだということをあらためて思ってみた。時間の大切さに気づいたとも言えるかも知れない。



何のために忙しく働くのか良く考えた結果、引きこもらざるをえなくなった人たちに、自宅待機選手権の楽しさをぜひ、リアルの世界で味わってほしい。劣等感は無くなるハズだ。



webの世界は、すでに大きな広告マーケットになっているし、テレビVSネットみたいな考えも無くなった感はあるけど、重要なの

はテレビ的なコミュニケーションは認められて、web的な人とのつながりは、未だにニッポンは否定的だ。ツールとして使いこなしているかどうかではなく、web的な思想が一般的になってきてるということに、気づかなければならないのではないかということである。昔は、「オラぁ、字なんかロクにならったことねぇ」って言ってたオジイちゃんとかいたような気もするし、戦後のニッポンは、世界に対してちゃんと知名度も上がったわけだし、そもそもすでにいろんな国がどうなってるかとか、小学生でもわかる時代なんだから、当然のようにweb的な思想を持たなければならないのではないかと、フツーに思った。正直、焦ってたりする。



日本人が宇宙飛行士になって、宇宙からTwitterしてみたり、あぁ、21世紀だなと実感しなければならないのである。地デジになって、高画質な液晶テレビを強制的に観なければならない国民の一人として、こうして自由に表現できることも、やって当たり前になってたり。





言語が変化してきて、若者は汚い日本語を使うようになったと言っている老人とか、テレビは教育に良くないといっていたのに、ネットを規制しはじめたり、そういうことの意味がわかるようになった。テレビショッピングからクーポンサイトになって、合理的になってたり。



だったら、上手く使って楽しんだほうがいいなと。ということで、自宅待機選手権おわります。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 01:01Comments(0)田舎ライフ

2009年12月16日

twitterってなになんなや?

twitter



これ、最近見つけて遊んでます。というか、楽しみ方を見つけました。だけど、これって、なかの人じゃないと、少しわかりづらいかも。身近な(愛する)ヤツにtwitterの事をサマライズすると、



「そんだごどしてなになんな?」



「だれがさいいでごどなのほげねーぜ」



だそうです。愛するヤツにもこう言われます。



庄内弁で言われると、おおおおおっっって感じです。





なになんな?って、あなたケータイなんで持ってんな?電話代もったいなくて、メールめんどくさいって、じゃあ通信は紙ベースでどうぞ。移動通信は諦めましょう。

オレも含めて、CMや雑誌、映画とTVを見たお陰さまで、ケータイを買わされてどうにかこうにかこのスピードに身をまかせることができるヤツと、完全にツールとしての使用方法を見いだせず、「持ち歩く電話」という概念を捨てきれないヤツに分かれてて、電話の概念を持ってるヤツは、ビジネスや教育に於いてもその固定観念が邪魔をしていることに気付けないんだと思います。そこは素直になるべきです。わからないことを知ろうとするのが、お勉強です。お勉強が出来ない大人は、ちょっとキツイです。

理解しているなら、「なになんな?」とは言わないはずです。



個人事業、法人を問わず、商的webサイトをお持ちで、twitterをビジネスで活用したいけどちょっとわからない方、ご要望いただければレクチャーします。もちろんタダですw



  
Posted by ニッポンのイナカ at 00:12Comments(2)田舎ライフ

2009年12月13日

車が無い生活

るんるんバス





るんるんバス

http://www.kenyukai-sakata.jp/36.html





あした、車がないことに今気づきました。残念ながら公共交通機関が実質的に機能していない(と言わざるを得ない)ので、時刻表を調べました。





がしかし、酒田市のサイトでは、PDFを開いて、目で追うという一世代前の手法を採用しており、便利さと虚しさを表現しています。









高齢化するし、雪は降るし、風は強いが、車を持ってて当たり前の社会。



車を買う金を稼ぐ仕事が十分ではないが、車がなければ働くこともできず。





道を歩くにも、あいつはなんで歩いてるんだ?という疑問の視線を浴びせられる。12月に入った山形県の幹線道路沿いは、車を使わずに移動する事が出来る状態では無いことが多い。庄内の地吹雪がひどい時期は、交通手段がマヒして、仕事に遅れてしまうが、給料は出してもらえない。山形に住むリスクの一つと数えていいだろう。





夜になると、道路を歩く男性は不審者扱いされかねない。「道路を知らない人が歩いてました」という通報は、小学校のPTAや、地域の安全管理団体などに実際にあった。





公共交通機関の案内システムの構築、広告活動は、これから重要になってくるのではないだろうか。



子育て日本一を目指す庄内町、未来創造都市である酒田市は、特にそういった行政サービスの充実と、徹底的なリサーチによる財源の最適化が必要ではないだろうか。





鶴岡市は、田舎町であることを自覚している行政機関のおかげで、庄内の魅力を全国にアピールできていると考えてみた。



酒田市のWebサイトがあまりにもヒドかったです。とりあえず作っときましたといわれても仕方ないかな(汗





地方であるほど、情報資源が重要なんじゃないですかね。この田舎の素晴らしさを伝えるのは、情報なんですから。



ふとしたトラブルから、情報コントロールの話になってしまったが、明日は車がない。





















  
Posted by ニッポンのイナカ at 23:42Comments(3)田舎ライフ

2009年12月13日

リキむ必要なし!





http://www5.airnet.ne.jp/guizou/mhp0032.html



おもしれーサイトを発見した。



中国に関して様々な情報が満載で素敵なサイトなのだが、特に注目すべきはトイレ特集。

ちょっと山形を好きになれます。日本のなかで一番に近い田舎である山形ですら、文化的にトイレを習慣化された生活ができるのは、日本だからなのかなと。



山形県民である私は、このサイトを見て、「山形だったらトイレとかあんま悩まなくていいじゃん」と思ってしまった。



だって、ちょっとズボンのチャックをおろせば、そこは素晴らしい田園風景なのだから。

もし、どうしても我慢できなくなったとき、車を停めて失礼したことがあるならば、もうそれは立派な田舎人ですね。コンビニにも絶対トイレあるし、絶対借りれるし。

 

 田舎の人ほど、トイレに関して危機管理能力が低いことは間違いないはず。

やっぱ田舎コンプレックスなのかな、オレ。





  
Posted by ニッポンのイナカ at 10:05Comments(0)田舎ライフ

2009年12月07日

働かずに暮らす方法

どうすれば国民の義務を負いながら、労働時間を減らされても暮らしていけるか考えてみた。







生活を犠牲にして、所得水準を高く保つことで平等を維持している。

働く意欲や、働く能力があるにも関わらず、住んでるところが山形なだけで、基本的な生活を送ることに不安を感じなければならないのだろうか。





そんな事を思いつつ、実は食料自給率を上げるための提案だったりもします。山形の食いもんは本当にウマイし安全だからです。

いい仕事(いい会社)がなかなか見つからず、社会をちょっと客観的に見れたりするので同じ意見の人は、少しだけ意見を聞かせてほしいです。



食料自給率が100%に近ければ、あとは現金収入が少しあって、税金をきちんと使えば、山形県で暮らすということは、自然環境を守るだけでなく、ここに暮らす本当の意味を知ることになるんじゃないかなという感じがします。







そんなことを言う前に、



税制をとことん調べ尽くす。

日本に対する海外からの評価をもっと知る。

政治について自分の立場をはっきりさせる。

働く意思を明確にする。

情報の格差をなくす。







まずはこの4つから。











情報の共有や、平等に生きる権利を主張しつつ、国民の義務を果たし、生活の基準を少し変えれば、資本主義社会の中でも、もっと人間的な生き方ができるはず。ズルしない限り可能なはず。そうすれば、資本主義の考え方も少し変わっていくはず。

すると、国民主権国家は、存立と国政の運営のために公務を果たすんじゃないかと思ったりします。





水戸黄門みないな団体が悪者を退治しなくて住む社会です。きっちり旅ができます。



アンバランスな情報は、山形みたいな田舎の生活を悪くしてしまいます。正しくは、少なくとももう数年は悪くしてしまいます。





税金に詳しくなるということは、働いてもらったおカネは、100%自分のモノではないということを実感するため。ほとんどの人は理解してるかもしれないけど、多くの人は理解せず、そういうもんだという感じです。



















  
Posted by ニッポンのイナカ at 00:15Comments(0)田舎ライフ

2009年10月23日





撮影:最上川



ここ数日天気が良かったので、ダラダラしていた自分自身に少しフレッシュな風をと思い、月山周辺をウロウロ。だいぶいい時間を過ごしました。やっぱ自然をすぐ身近に感じられるということは、とても贅沢だ。



山形の魅力は、ネイティブには理解しにくいだろう。日本のすばらしさを、日本人が実感していないのと同じ現象だ。

この懐かしくて活き活きとした感覚は、家族旅行に行って自宅に帰ってきたときの、我が家の素晴らしさに気づいた瞬間を思い出してもらえばいい。





 

  
Posted by ニッポンのイナカ at 19:59Comments(0)写真選手権

2009年10月22日

スカイツリー





一ヶ月くらい前に撮影



東京スカイツリー webサイト

http://www.rising-east.jp/



いまはもっと高くなってると思います。





  
Posted by ニッポンのイナカ at 14:25Comments(0)田舎ライフ

2009年10月20日

うまそうなクリ







撮影場所:酒田市松山の上の芝生のソリ乗るところにある公園



とてもセンスのいい神様が秋を作ったんだなと感じました。色ツヤが一般市民向けではありません。



なんか面白い被写体は無いかなと探していると、撮影を忘れて見入ってしまうので、結局パソコンのモニターで画像を見ているときに「あぁ、カメラ持ったら主観を換えないと」と反省してしまいます。この場合も、このアングルは1枚しか撮っていませんでした。



山に住む動物としてはこれからやってくる長い冬に備え、生命の存続に関わる貴重な一粒です。ドングリの木も近くにあって、ドングリの帽子つきはレアなんだなということがわかりました。



ドングリを耳栓として使用する場合



  
Posted by ニッポンのイナカ at 02:37Comments(1)写真選手権

2008年12月09日

年賀状に全力で!







少しずつ覚えてきたフォトショ

仕事でofficeばっか使ってると、こういうお絵かきはやっぱたのしいす!



こういうパロディ系は偉い人には郵送することができないので、画質を下げてデコメでおくってあげましょうか



つーか、もっと覚えたい!!もっといろいろできるはず!!











写真をたくさん撮っていてよかったと実感しました。

素材は多いほうが良いですからねー











いまや干支はもうネタになってしまってますので、牛乳ということです。







フォトショップ最高でございます。



  
Posted by ニッポンのイナカ at 16:21Comments(2)田舎ライフ

2008年11月04日

jogaTV

目標は社会人リーグでプレーすることフットサルの













上と同じだけど日本語字幕



この動画を目標に家の前で練習してます。近所のオッサンとw全然クオリティ低いけど、気持ち的にはこういうサッカーがスキです。

まだ2ヶ月目(゚Д゚)これからヒマをみつけてテクニックを磨きます。



こういうサッカーの空気が大事だと思います。





いいなーこの感じー(笑)

オレの場合はピンガを軽くあおってからやってますw真剣にがんばってるサッカーフリークには申しわけ!

近所のオッサンも発泡酒片手に現れて、ボールと戯れるのです。そして気もち悪くなって帰っていきます。夏は裸足でやってました。夕方、暗くなる頃にボールをもって外で遊ぶんです。

堅苦しい練習とかはどうも苦手で・・・だって遊んでるんだから、勝ち負けとかボールを奪い合うような練習は必要ないと思っててですね。いかにつなぐか、萌えなボールをパスできるかが重要です。



技術レベルアップにはキツイ練習も必要なんだけど、ちょいと萌えフェイントを目指すなら、楽しくサッカーしましょうよ♪



フットサル

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%AB&oldid=21235257

  
Posted by ニッポンのイナカ at 17:22Comments(0)動画

2008年11月02日

加茂水族館ノーベル賞





http://www.kahoku.co.jp/news/2008/11/20081102t55007.htm



加茂水族館の館長ヤターーーーーーー!!!

館長は、さまざまなアイデアと行動力でローカルなフツーな加茂水族館をクラゲメインにすることで、全国的に

知名度をあげる努力をしてきました。そしてノーベル賞がクラゲに絡んでたのを見落とさず、しっかりと反映してくれました。

さすがです。地域の企業経営者さま、公共機関管理責任者さまの見本として、率先的に山形の地域の魅力をアピってくれてます。



 



 近くにありながら、なかなかクラゲに興味が沸かず、行く気になれない加茂水族館でしたが、これからの山に行きづらい季節はこういうトコをチェックしましょ。

クラゲラーメンにも少しノーベルっぽいトッピングが付くと思います。



クラゲラーメン

ネギ味噌ノーベルチャーシュー

味濃いめ












同水族館では長年オワンクラゲを飼育してきたが、餌などの影響で光を発しなかった。村上龍男館長が、オワンクラゲから緑色蛍光タンパク質(GFP)を発見した下村さんに受賞祝いと相談の手紙を送ったところ、先月24日に本人から電話があり、発光方法などの助言を受けた。



 下村さんの仲介で、三重大大学院生物資源学研究科の寺西克倫教授からセレンテラジン約50ミリグラムと発光方法を記したメモが届き、今回の実験に踏み切ったという。


河北新報より

  
Posted by ニッポンのイナカ at 17:34Comments(0)田舎ライフ

2008年11月01日

三井アウトレット





http://www.31op.com/sendai/shop/sen2150.html



ヤバイよ!



アウトドアなオレにピツタリなショップは、モンベルでした。

庄内にはモンベルショップも無いし、コロンビアストアも無くて、

通販だったり仙台まで行ってのお買い物でした。ワイルド1とか。



そしてこないだ行ってきました三井アウトレットパーク仙台港





たくさんのブランドの中から



モンベルを勝手に

 

ビッグチョイス!!!レコメンド!!





庄内の冬にもってこいのストレッチシステムやゼロポイントなどの山岳系アイテムから

ベビー用のフリースウエアまで、アウトレットパーク全体の中で、ココにのみ興味がありました。



ウイークポイントとしては、アウトレット価格のものが少ない・・・定価です。





でも、東北に必要なのは、フェラガモではなく、アウトドア系のブランドだったり、ユニクロなんかのアパレルだと思います。

当然ながら、国内アパレル最強はファースト・リテーリングですからね。他の高級ブランドは外資かー

  
Posted by ニッポンのイナカ at 18:47Comments(3)

2008年10月27日

妊婦さんの件







妊婦さんたらいまわしの件、夫がスゲーいいやつで、オレは感動してしまいました。



夫によると、妊婦特有の高血圧もなく健康だった妻の容体が変わったのは4日夕。掛かり付けの産科医院に着くころには頭痛が激しくなり、医師が搬送先を探している間中「痛い痛い」と言い続けていた。「こんなに医療が発展している東京でどうして受け入れてもらえないのか、やりきれない思いだった」

 約1時間後、都立墨東病院での受け入れが決定。救急車では「痛い」とも言わなくなり、「目を開けろ」と言ったら辛うじて開ける状態。「病院に着くころにはもう開けなかった」と振り返り、声を詰まらせた。

 搬送要請で、医師は頭痛が尋常でない状況を伝えていたといい、「伝わらないはずがないと思うが、誰も責める気はない」と夫。最初に断った同病院の当直医について「傷ついて辞めるようなことになったら意味がない。絶対辞めないでほしい」と話した。

 さらに脳死状態で3日間を過ごした妻が亡くなる日、保育器に入ったままの赤ちゃんを連れてきて妻の腕に抱かせてくれて、親子水入らずの短い時を過ごしたエピソードを披露。「墨東病院の医師も看護師も本当に良くしてくれた。彼らが傷つかないようにしてほしい」とした。

 夫は、医師不足や搬送システムなど浮き彫りになった問題について「のど元過ぎれば忘れるのではなく、具体的な目標を持って改善に向かってほしい。何かが変われば『これを変えたのはおまえのお母さんだよ』と子供に言ってあげたい」と話した。


時事通信より抜粋







こういうのを見てると、昔、産婆さんをおんぶしてダッシュしてた時代から医学どんだけ発達したと思ってんだ?って言いたいです。

マスゾエさん、がんばってください。






こういう世界は変わらなくてはいけません。

ERでの実績に汚点を残したくなかったのでしょうか?なぜ断るのでしょうか?

人の命は寿命がありますが、それを決めるのは人間ではないような気がします。

もっと医者は憲法を学ぶべきです。





だんなさんは、とてもステキな心で現実を見ていると思います。

超ポジティブです。







ソース 時事通信↓

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008102700918















そうかと思えば、こんな記事も発見。ハワイの妊娠に関する記事です。



ハワイでは、妊婦さんの自己管理が問題になっているようです。これはチョイ心が揺さぶられる思いがしました。



妊婦さんが タバコ、飲酒、しかも覚せい剤も・・・



神様はなんでオスとメスを作ったのかと・・・・



一ヶ月ごとに交代制とかでもイイのでは無かったでしょうか?





そんなことを言ってもどうにもならないので、医学の発達と、そのプロトコル強化を期待しましょう!!





ソース:ハワイモード↓

http://www.hawaiimode.com/ja/top/news/article/1016.htm







そして、ついに出たらしいです。USB妊娠検査デバイス。

http://www.slashgear.jp/2008/04/post-2436/





  
Posted by ニッポンのイナカ at 22:46Comments(0)田舎ライフ

2008年10月26日

セイタカアワダチソウ





 晴れてたら最高の写真だったはず!青が透けてたのを見たかったです。



 ススキ



 





 こちらは外来種







花図鑑

 http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan2.4.56.html





ウィキペディア

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%82%BB%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%80%E3%83%81%E3%82%BD%E3%82%A6&oldid=22530816





やはり目立つのは黄色いほうで、ススキは黄色いほうにかくれるように生えているような感じです。



最上川の河川敷を探検していると、ススキのほうが目立つ感じがします。



 10月最後の週末は、ショボく終わりました。これからユニクロいってフリースでも買ってきますか。





来週も株価は下向きだろうし、口座から投資資金を撤収した(たいした金額じゃないですけど)ので、なんかお金の

使い道を考えてしまいます。為替がいい感じに思えるけど、もう少し下がりそうな雰囲気なので、ここで手を出す

と、先月の焦りっぷりがよみがえってしまうので、おとなしく給料日までガマンしていきたいと、そこでユニクロと

いうわけです。





  
Posted by ニッポンのイナカ at 17:56Comments(0)田舎ライフ

2008年10月14日

湯殿山





超フツーな写真





30.0mm

s/0.006s

f/9.0

ISO100



湯殿山に行こうか、鳥海山の山田牧場に行こうか迷ったのですが、湯殿山に。



天気がよくて、登山すればよかったのか?と後悔しました。でも今日は、絶景探しです。



秋の雰囲気が出るにはもう少し先だったようです。



帰り道、田麦俣でかるく迷って、地域の村民に道を聞き、112号にでました。



ユルく農機具を直してる田麦俣村民がうらやましいく思えました。





  
Posted by ニッポンのイナカ at 12:41Comments(3)写真選手権

2008年10月11日

唯一飲めるカンコフィー







企業は色々と広告戦略を立てて、ターゲットに商品を知ってもらうためにたくさんのお金を使います。

ですが、たまに企業が意もせぬところからの広告効果を得られることがあります。それは企業の努力ではなく、メディアの影響が大きいと考えられます。芸能人が使ってて、それがたまたまテレビで放送されたりとか。ラッキーですね。もちろん、商品が優れていて、芸能人の目に留まったということは間違いないです。もしかしたら、広告代理店の戦略かもしれません。オレが広告代理人なら、有名人に宣伝してもらうために、そんな手を使うかもしれません。もしかしたらそういう仕組みになってて、俺が知らないだけなのかも知れませんがw







web広告を効果的に使って、しっかりとしたIT戦略を打っている企業は、しっかりと客をつかんで作戦通りの利益につなげているんですねー







日本コカ・コーラの江端浩人・インタラクティブ・マーケティング統括部長は今回のキャンペーンの成果について「バナー広告を出すより、はるかに費用対効果が高い。ただ外部サイトの協力を得るためには、企業同士がWin-Winになるようなビジネスモデルの提案が必要だ」と語る。





日本コカ・コーラは、オリンピック応援パークを盛り上げるため、応援コミュニティーやブログパーツなどを提供した。ここまではしばしばみられるキャンペーン手法だが、さらにMSN、フジテレビの「お台場冒険王」、そしてYahoo!モバイル、モバゲータウンなど、PC、携帯の有力外部サイトと連携。相互にトラフィックを高めるという、「エコ・システム(生態系)戦略」を取ったのである。



 例えば、MSNのオリンピック特集を実質的に「ジャック」し、特集ページだけはMSNのいつもの紺色ではなく、すべてコカ・コーラの赤に統一して随所にコカ・コーラのロゴや広告を配置した。



「NIKKEINET IT+」より抜粋


コカコーラの赤白が、クリスマスカラーっていうのも、マーケティングの生んだシロモノですー。幼稚園から老人ホームまで、クリスマスは赤白のコスプレですもんね。



もしかしたら広告代理店の未来は、メディア以外への広告のアイデアにかかっているのかも知れません。







http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT37000010102008

  
Posted by ニッポンのイナカ at 20:33Comments(0)田舎ライフ

2008年10月10日

山形県の上場企業

今日は日経平均の記録的な下げを見たので、ノーポジだった私も、そろそろ参戦してみようかと思ってます。

でもまだ下がるという気もするので、これからの経済、金融方面は見逃せませんし、こういう時代に生きていて楽しませてくれる社会にカンシャすべきかもしれません。



 山形の上場企業は









だそうです。http://pressrelease-jp.com/companysearch/area_6/



個人的には





荘内銀行、ヤバめ。ハローワークの求人見たら給料にビビリます。上場企業もこういう賃金で雇うんだー。



ヤマザワ、いい感じ。優待がイケてます。





という見方が出来ると思います。みなさんいかがですか?



  
Posted by ニッポンのイナカ at 16:29Comments(1)田舎ライフ

2008年10月10日

天山事故る

やっちまったな!





ソース

:産経新聞







原チャリでクルマに突っ込んだようですw



怪我は、手足のスリキズということだったのですが、プロレスのエライ人にメチャ怒られたと言うとります。







庄内は原チャリ率が低いので、通勤中もスリ抜けグランプリはありません。都会の道路を走ったことのある方ならわかると思いますが、原チャリとチャリは、ありえないスピードでスリ抜けしていきます。

スリ抜けのしやすいバイクランキングを俺なりに作ってみました。



1位:原チャリ



2位:ビックスクーター



3位:鬼ハンシボリアップの族車







一番スリ抜けしずらいのは、モロクロッサーです

ハンドル幅が広いから、ミラーに当たります。

山形じゃ農道を一直線にいけるXRが通勤最速となってますが、横風に注意が必要です。











  
Posted by ニッポンのイナカ at 16:16Comments(0)田舎ライフ