庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2010年02月26日

つや姫で誰が儲かる?

政権交代が実現し、県民の生活になにかいいコトがあると期待させて、経済の活況を大きな資本に頼らざるをえない状況がつづいているワケですが、鳩山さんが指揮をとる農業に関しての政策が、今後山形県の農家にとってどのような影響をもたらすのかということを、田んぼの雪が少しづつ溶け始めている今日この頃、ちょっと気になってしまいましたので書いてみます。







庄内山形は、JAとの関わりがとても深く、元農家という世帯が多いため、農家だったころの名残りから、JAバンクで資産を管理しているという世帯も少なくありません。セブンイレブンのATMでも、JAバンクのカードが使えるので、便利ではあります。サラリーマン世帯でもJAの損害保険などに加入しているというケースが多くあります。どういうことかというと、ユーザーにとってお得なサービスが多いということです。とはいえ、農業協同組合という名前のとおり、本業は農業に直結するものだと思うのですが、その会員数は減少傾向にあるという記事もあります。農業の仕組みを政治や経済を中心として観測すると、色々とグレーな雰囲気になってしまいますので、コメ農家に関わる記事農業の将来ビジョンを読んでみて、政策が本当に農家の事を考えた上で成されているのかを考えるべきです。







女性知事になって一年が過ぎ、山形県が「つや姫」を全力でアピールしていることで、だれが儲かるのかということを説明できる農家がどれだけいるのか、地元メディアはもっと取材すべきです。「モノが売れる」ということは、「利益が出る」ということですので、県知事がこんな具合では、はえぬきと同じ結果が出てしまうような気がします。知事は頑張っているのですが、この県政で誰が儲かりますか?という質問をもっと投げかけるべきです。





なんだか、農業っていうのは、自然相手の話だけではないような感じになってしまいました(笑

  
Posted by ニッポンのイナカ at 14:56Comments(0)

2010年02月26日

つや姫で誰が儲かる?






政権交代が実現し、県民の生活になにかいいコトがあると期待させて、経済の活況を大きな資本に頼らざるをえない状況がつづいているワケですが、鳩山さんが指揮をとる農業に関しての政策が、今後山形県の農家にとってどのような影響をもたらすのかということを、田んぼの雪が少しづつ溶け始めている今日この頃、ちょっと気になってしまいましたので書いてみます。



庄内山形は、JAとの関わりがとても深く、元農家という世帯が多いため、農家だったころの名残りから、JAバンクで資産を管理しているという世帯も少なくありません。セブンイレブンのATMでも、JAバンクのカードが使えるので、便利ではあります。サラリーマン世帯でもJAの損害保険などに加入しているというケースが多くあります。どういうことかというと、ユーザーにとってお得なサービスが多いということです。とはいえ、農業協同組合という名前のとおり、本業は農業に直結するものだと思うのですが、その会員数は減少傾向にあるという記事もあります。農業の仕組みを政治や経済を中心として観測すると、色々とグレーな雰囲気になってしまいますので、コメ農家に関わる記事農業の将来ビジョンを読んでみて、政策が本当に農家の事を考えた上で成されているのかを考えるべきです。



女性知事になって一年が過ぎ、山形県が「つや姫」を全力でアピールしていることで、だれが儲かるのかということを説明できる農家がどれだけいるのか、地元メディアはもっと取材すべきです。「モノが売れる」ということは、「利益が出る」ということですので、県知事がこんな具合では、はえぬきと同じ結果が出てしまうような気がします。知事は頑張っているのですが、この県政で誰が儲かりますか?という質問をもっと投げかけるべきです。


なんだか、農業っていうのは、自然相手の話だけではないような感じになってしまいました(笑  

Posted by ニッポンのイナカ at 14:56Comments(0)

2010年02月26日

釣りを愛する人に悪者はいない



県内の「釣り情報」をチェック!





山形県は釣りが盛んで、全国から有名なプロの釣り師が大物を狙って集まっているのですが、ネットでも山形の釣り情報が3,000,000件以上もあるということにびっくりしてます。シーバスやトラウトなどの肉食系ビッグフィッシュをはじめ、ハタハタ、キス、トビウオ(釣りはできませんが)など、釣れる魚が多いことでも全国的に有名です。シーズンになると、他県ナンバーが釣りスポットに集まるのは、釣りサイトにポイントとして紹介されているからなのです。

んだ!ブログでも、釣りに関する投稿がたくさんあります。これだけ情報があっても、検索するのに手間取ってしまうと、うまく調べることが出来ません。

検索山形は、山形の全てを検索できますので、「釣り」で検索すると、山形県内の釣りに関するサイトがたくさん見つかります。「シーバス」を例に検索結果を見てみると、酒田港周辺でのランカー情報がたくさん出てきます。地域を特定した検索結果が表示されるので、釣りなどのポイントを探すのも簡単です。釣り情報を集めたサイトもあるようです。



さらに庄内には、国内外の釣り具メーカーと契約して、フィールドテスターやプロスタッフとして活躍する方々が多数います。私の友達にもトラウティストがおりますが、彼がいま一番釣りたい魚は「人間の女性」だそうです。魚じゃないですw 釣れた魚を彼女といっしょに料理して、釣れた時の感動を伝えたいのだそうですが、彼女と遊ぶ時間よりも釣りをする時間のほうが長いワケですので、今は川に入って魚と戯れるのが生きがいだということらしく、こういうブログを書いてみました(笑

  
Posted by ニッポンのイナカ at 01:38Comments(0)

2010年02月26日

釣りを愛する人に悪者はいない


県内の「釣り情報」をチェック!


山形県は釣りが盛んで、全国から有名なプロの釣り師が大物を狙って集まっているのですが、ネットでも山形の釣り情報が3,000,000件以上もあるということにびっくりしてます。シーバスやトラウトなどの肉食系ビッグフィッシュをはじめ、ハタハタ、キス、トビウオ(釣りはできませんが)など、釣れる魚が多いことでも全国的に有名です。シーズンになると、他県ナンバーが釣りスポットに集まるのは、釣りサイトにポイントとして紹介されているからなのです。
んだ!ブログでも、釣りに関する投稿がたくさんあります。これだけ情報があっても、検索するのに手間取ってしまうと、うまく調べることが出来ません。
検索山形は、山形の全てを検索できますので、「釣り」で検索すると、山形県内の釣りに関するサイトがたくさん見つかります。「シーバス」を例に検索結果を見てみると、酒田港周辺でのランカー情報がたくさん出てきます。地域を特定した検索結果が表示されるので、釣りなどのポイントを探すのも簡単です。釣り情報を集めたサイトもあるようです。

さらに庄内には、国内外の釣り具メーカーと契約して、フィールドテスターやプロスタッフとして活躍する方々が多数います。私の友達にもトラウティストがおりますが、彼がいま一番釣りたい魚は「人間の女性」だそうです。魚じゃないですw 釣れた魚を彼女といっしょに料理して、釣れた時の感動を伝えたいのだそうですが、彼女と遊ぶ時間よりも釣りをする時間のほうが長いワケですので、今は川に入って魚と戯れるのが生きがいだということらしく、こういうブログを書いてみました(笑  

Posted by ニッポンのイナカ at 01:38Comments(0)

2010年02月26日

ニンテンドーDS





任天堂から、DSの新しい機種であるニンテンドーDSi LL

が出て数カ月経ちますが、そこそこ売れているという事をネットではよく見ます。海外での評判もイイ感じだそうです。なにしろDSiと比べると、デカいわけですので、その特徴が一発でわかる広告をみつけたという記事がありましたので紹介してみます。

こちらのサイトなのですが、このページだけではなく、他にも色々と面白いコンテンツが盛りだくさんでした。ぜひ読んでみてください。

広告のソースはこれです。海外サイトはカッチョいいです。海外ではDS XLという名前で売ってるそうです。





Garbagenews.com

株式投資、ゲーム業界、時節ネタを中心に、様々な他愛もない情報(Garbagenews)を管理人などの独断専行を交えてお知らせするサイト。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 00:49Comments(2)

2010年02月26日

ニンテンドーDS



任天堂から、DSの新しい機種であるニンテンドーDSi LL
が出て数カ月経ちますが、そこそこ売れているという事をネットではよく見ます。海外での評判もイイ感じだそうです。なにしろDSiと比べると、デカいわけですので、その特徴が一発でわかる広告をみつけたという記事がありましたので紹介してみます。
こちらのサイトなのですが、このページだけではなく、他にも色々と面白いコンテンツが盛りだくさんでした。ぜひ読んでみてください。
広告のソースはこれです。海外サイトはカッチョいいです。海外ではDS XLという名前で売ってるそうです。


Garbagenews.com
株式投資、ゲーム業界、時節ネタを中心に、様々な他愛もない情報(Garbagenews)を管理人などの独断専行を交えてお知らせするサイト。  
タグ :DSDS LL

Posted by ニッポンのイナカ at 00:49Comments(2)

2010年02月25日

クルマの話

こないだも書いてましたが、どうしても今は、クルマの話をしておきたいと思います。







山形県内の新車・中古車を検索できます。





県内では、教習をしている高校生が手汗ビッショリになりながら、道路で運転の練習をしています。日本は免許をとるにもものすごい期間とおカネをかけてとるのです。アメリカを例にとると、運転免許は5万円以下で取れるのです。詳しくはこちらをどうぞ。







教習が終わると、社会人はクルマが必要不可欠になってくるのですが、新車ディーラーは、エコカー減税で頑張っています。逆に中古車業界は、このシーズンも中古車の価格を極端に落としたりしません。なぜなのか知ってる人は少ないと思います。ということで、少し書いてみます。



新車を売るときは、キャンペーン(エコカー減税やエコポイントなど)で購買意欲を煽ります。これは、製造元と販売元が利益を共有しているから出来るコトです。同じグループで製造販売を行っています。

お客さんからもらった代金は、営業マンが受け取りますが、それが給料になるわけではなく、メーカーが契約した企業に支払らわれます。当然です。山形トヨタなどの子会社です。

一方、中古車市場は、文字通り市場があり、相場がありますので、キャンペーンで中古車が安く買えるということは、不思議なことなのです。新古車でも同じ事が言えます。新車と新古車の違いはこちら

前回も書きましたが、公開されていない市場での取引が、中古車の価格を決めているので、一般ユーザーは相場の変動を知ることが出来ません。ですが、中古車市場がなければ新車はいつになっても売れません。限界効用があるとはいえ、それが消費に直結するとは言えません。特に山形県などの低所得層が多い地域では、そう簡単にクルマを買い換えるなんてできません。雪国である以上、スタッドレスなどの費用も考えなければいけません。なんだか恐縮です。

新車は政府も応援するし、消費者が満足出来るようなサービスがあります。もちろんその分の費用もクルマの値段に含まれてるのですから当たり前です。その他に開発やら何やらで沢山の費用がかかってます。100万円のクルマを何台売ったのかということを調べれば、その費用対効果が解ると思います。しかも販売責任があるわけです。

新車ユーザーは、それを理解して高いおカネを払います。

ということは、地域によって中古車の相場がちがう=地域によってクルマの価値が変わるということです。どういうことかというと、東京で売れてるクルマと、山形で売れるクルマに違いがあるということです。一台あたりのコストと需要が関わってくるため、ひとことでなぜなのかということは言い切れませんが、これは中古車業界では常識です。これがわからない業者はハッキリ申し上げてお客さんにクルマを売るべきではありません。お客さんは損をします。自分の利益だけを考えて値段をつける業者からは、クルマを買うべきではないのではないかと思うわけです。

店頭に並んでいる中古車のキャンペーン(CMや値下げ)がなぜ不思議なのか、わかったようでわからないようですが、お役に立つ事がありますように。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 00:59Comments(0)

2010年02月25日

クルマの話

こないだも書いてましたが、どうしても今は、クルマの話をしておきたいと思います。



山形県内の新車・中古車を検索できます。


県内では、教習をしている高校生が手汗ビッショリになりながら、道路で運転の練習をしています。日本は免許をとるにもものすごい期間とおカネをかけてとるのです。アメリカを例にとると、運転免許は5万円以下で取れるのです。詳しくはこちらをどうぞ。



教習が終わると、社会人はクルマが必要不可欠になってくるのですが、新車ディーラーは、エコカー減税で頑張っています。逆に中古車業界は、このシーズンも中古車の価格を極端に落としたりしません。なぜなのか知ってる人は少ないと思います。ということで、少し書いてみます。

新車を売るときは、キャンペーン(エコカー減税やエコポイントなど)で購買意欲を煽ります。これは、製造元と販売元が利益を共有しているから出来るコトです。同じグループで製造販売を行っています。
お客さんからもらった代金は、営業マンが受け取りますが、それが給料になるわけではなく、メーカーが契約した企業に支払らわれます。当然です。山形トヨタなどの子会社です。
一方、中古車市場は、文字通り市場があり、相場がありますので、キャンペーンで中古車が安く買えるということは、不思議なことなのです。新古車でも同じ事が言えます。新車と新古車の違いはこちら
前回も書きましたが、公開されていない市場での取引が、中古車の価格を決めているので、一般ユーザーは相場の変動を知ることが出来ません。ですが、中古車市場がなければ新車はいつになっても売れません。限界効用があるとはいえ、それが消費に直結するとは言えません。特に山形県などの低所得層が多い地域では、そう簡単にクルマを買い換えるなんてできません。雪国である以上、スタッドレスなどの費用も考えなければいけません。なんだか恐縮です。
新車は政府も応援するし、消費者が満足出来るようなサービスがあります。もちろんその分の費用もクルマの値段に含まれてるのですから当たり前です。その他に開発やら何やらで沢山の費用がかかってます。100万円のクルマを何台売ったのかということを調べれば、その費用対効果が解ると思います。しかも販売責任があるわけです。
新車ユーザーは、それを理解して高いおカネを払います。
ということは、地域によって中古車の相場がちがう=地域によってクルマの価値が変わるということです。どういうことかというと、東京で売れてるクルマと、山形で売れるクルマに違いがあるということです。一台あたりのコストと需要が関わってくるため、ひとことでなぜなのかということは言い切れませんが、これは中古車業界では常識です。これがわからない業者はハッキリ申し上げてお客さんにクルマを売るべきではありません。お客さんは損をします。自分の利益だけを考えて値段をつける業者からは、クルマを買うべきではないのではないかと思うわけです。
店頭に並んでいる中古車のキャンペーン(CMや値下げ)がなぜ不思議なのか、わかったようでわからないようですが、お役に立つ事がありますように。  

Posted by ニッポンのイナカ at 00:59Comments(0)

2010年02月24日

テスト



  
Posted by ニッポンのイナカ at 04:31Comments(0)

2010年02月24日

テスト

  
Posted by ニッポンのイナカ at 04:31Comments(0)

2010年02月23日

県内の自動車市場



検索山形

最近は、自動車業界が微妙な空気ですが、色々と山形県はクルマに依存してます。仕事するにも買い物行くにも、マイカーで行かないとダメな感じです。そして、給料が安くて、クルマを買い換えるときにも、中古車が圧倒的に多いです。新車購入台数はこちらで確認出来ます。まあ、そこそこの数はキープしてます。

私の意見としては、100万円の資産を数年で償却するほどの生活ではないので、中古車オークションを運営する会社にお世話になってます。中古車業界で、ここを知らないひとはモグリだと思っていただければwここをはじめとする自動車オークション相場が、いわゆる中古車の値段に反映されます。政府もエコポイントとかいう制度と減税でクルマを買おうぜ!と自動車業界を後押ししてくれてます。でも新車に限ります。新車を売った方が、国に入る税金も多いので、国が中古車を買おうぜ!とは言わないのです。株と同じで、市場の相場があるのですが、だれもそれを公開したがらないのは、店頭価格があやしいからだと疑いたくなります。しかし、日本はクルマ産業が盛んですので、それでもクルマが売れまくるので、クローズドされた市場が成立しています。会員以外に市場を公開しないシステムです。

なぜ消費者は高いおカネを払って中古車を買うのかというと、それは買わされてるに他なりません。お金持ちならわかりますが、ローンを繰り返してクルマを買い換えるという生活が、自分を苦しめてることに慣れてしまっているため、みんなと同じレベルの生活を維持しようとして高いおカネを払ってクルマを買い、結局あとから、おカネがないことに悲観するという傾向があります。

アメリカのクルマ社会を日本に輸入してビジネスにしたのは、はたして成功と言えるのでしょうか。しかも、他人のクルマの価値で生活レベルを決めようとする視点も問題ありです。目的は移動なのか、輸送なのかということと、コストを考えて購入すべきです。クルマの常識が変わりつつある2010年は、イナカにとって必要かどうかわからないエコカーがどれだけ増えるか楽しみです。私はディーゼルSUVと軽自動車を所有してますが、昔はトヨタのセダンに乗ってました。ターボのヤツです。見栄を張ってました。クルマが趣味というわけではなく、カッコ良さ優先で、数百万の借金を抱えていたのが今では考えられないですwトヨタのハイブリッド車にも何度か乗りましたが、確かに早くて燃費がいいのは魅力的です。しかし、私は資源も大切ですが、自分の生活も大切なので、ポイントをもらえるからといって新車のキラキラエコカーに手をだすのはまだまだ先の話になりそうです。中古市場にも、数年前からハイブリッド車が増えてきてます。市場を公開していないので、そういう数字が出てこないのが悲しいですが、県内の中古車販売店に並んでいないので、それだけ需要が少ないということが解ると思います。

県内で信頼できる知識とマーケット感覚を持った業者をさがすのは大変ですが、そこまで素人が詳しくなると、オークション代行というサービスを利用することになりますが、これもまた不透明なサービスです。車両の詳細はわかりますが、価格については中古車の市場価格相応ですので、その値段でそのクルマを山形でお客さんに売るには、少なくともこれくらいの経費がかかるという計算があわなくなります。ですので、業販が出来ないわけです。つまり、価格については一般ユーザー向けですよといってるのと同じです。



プロでもないのに色々と偉そうなことをいいましたが、逆にプロのご意見をお待ちしております。庄内山形の中古車業界が面白いので、興味ある方は検索山形で、まずは県内の中古車販売店を色々と調べてみてください。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 12:13Comments(0)

2010年02月23日

県内の自動車市場


検索山形
最近は、自動車業界が微妙な空気ですが、色々と山形県はクルマに依存してます。仕事するにも買い物行くにも、マイカーで行かないとダメな感じです。そして、給料が安くて、クルマを買い換えるときにも、中古車が圧倒的に多いです。新車購入台数はこちらで確認出来ます。まあ、そこそこの数はキープしてます。
私の意見としては、100万円の資産を数年で償却するほどの生活ではないので、中古車オークションを運営する会社にお世話になってます。中古車業界で、ここを知らないひとはモグリだと思っていただければwここをはじめとする自動車オークション相場が、いわゆる中古車の値段に反映されます。政府もエコポイントとかいう制度と減税でクルマを買おうぜ!と自動車業界を後押ししてくれてます。でも新車に限ります。新車を売った方が、国に入る税金も多いので、国が中古車を買おうぜ!とは言わないのです。株と同じで、市場の相場があるのですが、だれもそれを公開したがらないのは、店頭価格があやしいからだと疑いたくなります。しかし、日本はクルマ産業が盛んですので、それでもクルマが売れまくるので、クローズドされた市場が成立しています。会員以外に市場を公開しないシステムです。
なぜ消費者は高いおカネを払って中古車を買うのかというと、それは買わされてるに他なりません。お金持ちならわかりますが、ローンを繰り返してクルマを買い換えるという生活が、自分を苦しめてることに慣れてしまっているため、みんなと同じレベルの生活を維持しようとして高いおカネを払ってクルマを買い、結局あとから、おカネがないことに悲観するという傾向があります。
アメリカのクルマ社会を日本に輸入してビジネスにしたのは、はたして成功と言えるのでしょうか。しかも、他人のクルマの価値で生活レベルを決めようとする視点も問題ありです。目的は移動なのか、輸送なのかということと、コストを考えて購入すべきです。クルマの常識が変わりつつある2010年は、イナカにとって必要かどうかわからないエコカーがどれだけ増えるか楽しみです。私はディーゼルSUVと軽自動車を所有してますが、昔はトヨタのセダンに乗ってました。ターボのヤツです。見栄を張ってました。クルマが趣味というわけではなく、カッコ良さ優先で、数百万の借金を抱えていたのが今では考えられないですwトヨタのハイブリッド車にも何度か乗りましたが、確かに早くて燃費がいいのは魅力的です。しかし、私は資源も大切ですが、自分の生活も大切なので、ポイントをもらえるからといって新車のキラキラエコカーに手をだすのはまだまだ先の話になりそうです。中古市場にも、数年前からハイブリッド車が増えてきてます。市場を公開していないので、そういう数字が出てこないのが悲しいですが、県内の中古車販売店に並んでいないので、それだけ需要が少ないということが解ると思います。
県内で信頼できる知識とマーケット感覚を持った業者をさがすのは大変ですが、そこまで素人が詳しくなると、オークション代行というサービスを利用することになりますが、これもまた不透明なサービスです。車両の詳細はわかりますが、価格については中古車の市場価格相応ですので、その値段でそのクルマを山形でお客さんに売るには、少なくともこれくらいの経費がかかるという計算があわなくなります。ですので、業販が出来ないわけです。つまり、価格については一般ユーザー向けですよといってるのと同じです。

プロでもないのに色々と偉そうなことをいいましたが、逆にプロのご意見をお待ちしております。庄内山形の中古車業界が面白いので、興味ある方は検索山形で、まずは県内の中古車販売店を色々と調べてみてください。  

Posted by ニッポンのイナカ at 12:13Comments(0)

2010年02月21日

虫を食べる小学生が!









さっき、ケータイで見てたのですが、食べられる虫を作れるキットが人気だそうで、関東ではCMまであるらしいのです。

しかも、かなりリアルな出来栄えで、明日のお弁当に入っていたら、酒田調理師学校もびっくりなのであります。

商品の詳細や、メーカーのサイトで詳しく調べてみたいというあなたは、とても素敵な遊び心の持ち主です。



他にもシリーズがあるみたいですが、メーカーサイトへのリンクはこちら

小学生くらいのキッズたちが、虫を美味しそうにたべてます。

卒業式で、ちょっと気になってたあの娘に、この虫グミでイタズラするのはやめようね。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 19:49Comments(1)

2010年02月21日

虫を食べる小学生が!





さっき、ケータイで見てたのですが、食べられる虫を作れるキットが人気だそうで、関東ではCMまであるらしいのです。
しかも、かなりリアルな出来栄えで、明日のお弁当に入っていたら、酒田調理師学校もびっくりなのであります。
商品の詳細や、メーカーのサイトで詳しく調べてみたいというあなたは、とても素敵な遊び心の持ち主です。

他にもシリーズがあるみたいですが、メーカーサイトへのリンクはこちら
小学生くらいのキッズたちが、虫を美味しそうにたべてます。
卒業式で、ちょっと気になってたあの娘に、この虫グミでイタズラするのはやめようね。  

Posted by ニッポンのイナカ at 19:49Comments(1)

2010年02月21日

お迎えの待ち時間に充電できます

クルマでポータブルメディアやゲームを充電するとき、いろんなケーブルが車内にグルグルと散らかってるというあなたにピッタリの充電器があったので紹介してみます。



【iPhone対応】DSLiteとiPodも充電できる車載用充電器◆くるまでDSPod◆(CDMA/白)








いい感じです。しかも送料無料なので、買ってしまおうかと思いました。

リンクをクリックすると詳細が表示されます。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 11:07Comments(0)

2010年02月21日

お迎えの待ち時間に充電できます

クルマでポータブルメディアやゲームを充電するとき、いろんなケーブルが車内にグルグルと散らかってるというあなたにピッタリの充電器があったので紹介してみます。

【iPhone対応】DSLiteとiPodも充電できる車載用充電器◆くるまでDSPod◆(CDMA/白)




いい感じです。しかも送料無料なので、買ってしまおうかと思いました。
リンクをクリックすると詳細が表示されます。  

Posted by ニッポンのイナカ at 11:07Comments(0)

2010年02月20日

検索山形







検索山形で、こんなの見つけました。



 雪 で検索。



検索結果が身近なものばかりで、たのしいです。インターネットの初心者でも、知ってるお店や病院などが一発で検索できると便利ですね。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 14:40Comments(0)

2010年02月20日

検索山形




検索山形で、こんなの見つけました。

 雪 で検索。

検索結果が身近なものばかりで、たのしいです。インターネットの初心者でも、知ってるお店や病院などが一発で検索できると便利ですね。  
タグ :検索山形

Posted by ニッポンのイナカ at 14:40Comments(0)

2010年02月20日

検索山形

山形のwebサイトを検索するサイトを紹介したいと思います。



「検索山形」という、グーグルのカスタム検索システムを利用した山形県内の検索にスペシャライズされた結果が表示されるということらしいので、使ってみました。









サイトはこちら



検索結果の例を上げてみます。



「ラーメン」で検索すると、以下のような結果がでます。面白いです。あとは、フツーにググった時と同じように、使えばいいわけですね。これ、便利ですw



検索山形で、ラーメンを検索した結果



現在はパソコンからのアクセスに対応しているようです。ケータイからも使えると便利ですね。

色々試してみると、山形の結果が上位にくるので、仕事や週末の予定をたてるときも便利です。

色々ためしてページを開くと、なんかサイトに親近感が湧きますね。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 11:02Comments(0)

2010年02月20日

検索山形

山形のwebサイトを検索するサイトを紹介したいと思います。

「検索山形」という、グーグルのカスタム検索システムを利用した山形県内の検索にスペシャライズされた結果が表示されるということらしいので、使ってみました。




サイトはこちら

検索結果の例を上げてみます。

「ラーメン」で検索すると、以下のような結果がでます。面白いです。あとは、フツーにググった時と同じように、使えばいいわけですね。これ、便利ですw

検索山形で、ラーメンを検索した結果

現在はパソコンからのアクセスに対応しているようです。ケータイからも使えると便利ですね。
色々試してみると、山形の結果が上位にくるので、仕事や週末の予定をたてるときも便利です。
色々ためしてページを開くと、なんかサイトに親近感が湧きますね。  

Posted by ニッポンのイナカ at 11:02Comments(0)