庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2011年09月28日

送料無料にヤラれて

今月はamazonやらヤフオクやらで買い物しまくった。
宅急便のオッサンも、またこいつなんか買ったのかよと言わんばかりにサインを迫る。

インターネットで買い物するなんてシャレたやつだと言われていた数年前、送料について研究したことがあり、そのころはヤフオクを主に利用していたので、落札金額と送料をあわせたら新品の値段を超えていたということもあった。

現在は、ほぼamazonで、amazonになかったから他のサイトを掘っていったということがほとんど。
なんでも揃った便利なお店だが、わたしはネットで買い物をしていていつも思うことがある。

それは、

「amazonの実際の店舗が一つくらいあってもいいんじゃないか」


ということ。

どうだろう。もし、近所にamazonがあったら。通常の小売店としての機能がなくても、あのロゴを道路沿いに見ることができたら、より親近感がわくのではないだろうか。

例えば、宅急便の配達センターのような場所が各地域にあるはずなのだが、そこにamazonの代理店としての機能を併せ持つことが出来ればすばらしいと思う。配達センターでなくとも、コンビニでも可能ではある。



ネットショップから始まる実際の店舗営業というのも、これからありえるのかなと思ったりした。そう考えると、YahooやモバゲーなどのいわゆるIT系も、宝くじ売り場のようにオバちゃん一人でやりくり出来るような店舗を構えれば、ネットの世界はより進化する可能性も見えなくもないような気がする。




  
Posted by ニッポンのイナカ at 22:11Comments(0)

2011年09月26日

月曜日の俺達

日々の出来事をブログにするのもいいが、時事ネタをうまく絡めて文章を作ったりすると、その時の自分が書きたかったことを上手くオチに持って行って記事を完成させることができたりする。

だが、私はそんな文章力を養うだけの時間的余裕が今はないので、さらに読書をする時間などウンコをしているトイレの中しかないため、息子が読んでいるハリーポッターシリーズも、全くアタマに入っていないのである。

そんな時は、リリー・フランキーの本を読んだりすると、どんなくだらないことだって文章の組立次第でいくらでも文化的な匂いを漂わすことができるんだと、前向きな気分になる。

そういう意味ではリリー・フランキーを尊敬している。ならばこそ、ウンコしながらでも彼の本を読むべきである。








あ、ブログでも書こうという気分のときは、大抵時間を決めて「〇〇時〇〇分まで書き終えること」 と自分ルールを設け、それまでにどれだけ文章を書くことが出来るか選手権になっている。そういうときは、どんな文章だろうがその時間までに書き終えたことがその日の更新になるので、あとで読み返してすごく後悔したりしているが、読んでいる相手のことなど全く考えずに書いているこのブログが、いつか誰かの役に立つかも知れない日が来るとも限らないので、こうして週のアタマから寝る前にパソコンの前に座っている。


今日、私は社会のため、どこかで困ってる人のため、震災の影響で幸せを奪われた人のためになるようなことは一つも出来なかった。

だが、自分のため、自分の楽しみのため、欲求を満たすためだけに、電気を使い、ガソリンを使い、ウンコを流すためだけに水を大量に使い、嫁に食後の後片付けも全部やらせた。

そんなオレにも、ヤフオクで買ったモノが届いたり、GoogleからPINが送られてきたり、びっくり市でラム肉のやわらかさを店員に聞いたら、安いほうが柔らかいですよと言われたり。

でもそれは日曜日の話。今日は月曜、今は月曜の夜だ。人肌恋しいこの季節、週のはじめにこんなブログを書くなんて、日曜日のオレに笑われてしまう。  
Posted by ニッポンのイナカ at 23:15Comments(0)

2011年09月16日

クルマでiPhoneやスマートフォンを使うときに買っておくべきもの

納車を控え、私の頭の中では、どうすれば快適な車内空間にすることができるかでいっぱいだ。
しかし、三十路を迎え、チャラチャラしてるなあいつと思われるのも嫌だし、私自身、クルマをチャラチャラした感じにするもの嫌なので、まずチャラチャラしたクルマとそうでないクルマを区別するため、以下の項目をチェックすることにした。
どうだろうか。思い当たるフシはないだろうか。以下に該当するクルマを所有している場合、チャラチャラしてんなこいつのクルマと思われているということになること間違い無しだろう。

チャラチャラしたクルマに乗って安全運転を心がけたとしても、全く予期せぬ結果を招くことになる。
 
  • フロントガラスに吸盤的なもので色々と貼りつけてある。
安全運転祈願のお守りだったとしても、貼り付け位置によっては車検非対応

 
  • ウッドテーブルのようなドリンクホルダーのようなものがダッシュボードに据え付けられている。
エアバッグの作動に支障が。事故が起きた場合、保険対象外となる場合がある。


 
  • モコモコした布がいたるところに敷いてある。
同じく、エアバッグ作動時に邪魔になる。

 
  • 運転席助手席カーテン
違法。


 
  •  重低音に反応するストロボ
※あくまでも個人の感想です。最近たまに軽自動車にのったお兄さんがこれを採用しているのを見かけた。

 
  • クリスタルシフトノブ
邪魔になる。コンドームでもかぶせておけばいい。

 
  • ロングクリスタルシフトノブ
ギャグなら許す。

 
  • ターボじゃないのにターボタイマー
あなたって見た目だけのひとなのね。もう助手席には乗りたくないわ。

 

 


どうだろう。

時間の都合でここまでしか書くことができないが、次に書くブログも同じ感じになると思う。なぜだかブログに書く内容がクルマのことになってしまう。

 
  
Posted by ニッポンのイナカ at 20:31Comments(0)

2011年09月15日

週末のオレへ

ブログを引っ越して以来、まずAdsenseのPINを紛失したことを知り、それを送ってもらうようにGoogle先生にお願いし、このブログの設定やらをなるべく以前利用していたところに近づけたりしている。

今週は、我が人生で何度目かのクルマ購入ということで、何度目かを書いてみる。


マツダのキャロル。いろんな思い出が蘇るが、そっとしておこう。
その次は確か、ハイラックスだったような気がする。その前に何か乗ったかも知れないが思い出せない。
そして、アリスト。
いや、ハイラックスからアリストに乗り換えるとき、ちょっとしたのを乗ったような気がする。思い出せない。

思い出す方法として効果的なのは、そのとき付き合っていたジョノカーを思い出すこと。出来ればそのジョノカーとのホットナイトな出来事も思い出せればいいのだが。さらにその出来事を当時の思い出を語り合うために再会することがあればいいのだが、嫁から許可は降りないだろう。

次、プロシード。だったか定かではないが、確かに乗っている。オススメのクルマだ。いや、私が乗った全てのクルマはオススメポイントがたくさんある。今となっては。
次、マジェスティC。バイクだけど。私の交通手段として大活躍した。そして人生に大きな影響を与える事件も、このバイクに因んだ思い出。
それから、同時進行でセレナ。関東ナンバーのミニバンは、深夜のイナカ市街地で職質を受けやすいということの見本のように、しょっちゅう職質されていた。
そして、軽バン。ミツビシだったようなきがする。もらったクルマだった。農作業で大活躍し、私の元へ嫁いできた。マフラーが折れて直管サウンドを轟かせながら鉄としてアジアの別の国へ。他の車も、私がアジアの他の国へ送り出している。

たぶん、テラノもその頃に乗ってる。白かった。これもなかなか思い出がある。写真を撮り始めたのはこの頃だ。デジイチを衝動買いして大成功。テラノで色んなところに写真を撮りに行った。主に大自然が被写体となっていた。それから人間を撮るようになったが、現在フォトグラフィックな動きは少ない。なぜかというと、目が悪くなったから。
テラノと時を同じくしてムーブ。これも白。軽自動車は気軽に乗れる。
現在のクルマは、中東の怖いオジサンや、アフリカの怖いオジサンなどが好むらしく、私のクルマがあるおかげでテロリストたちが活動出来るといったようなブログを書いてるのを見つけたことがある。Wikipediaにも記載されていた。

 もう一台、アルトワークスを乗ろうとしていたが、長期放置したので、名古屋のクルマ好きな方にお譲りした。自走で帰っていったので、りんごをお土産にさし上げた。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 20:18Comments(0)

2011年09月11日

ハンモックまとめ

部屋を片付けていたらハンモックが出てきて、見つけた時のトキメキをこの記事に込めて。






人はハンモックに寝転がるとテンションがアガる法則を発見した。平和な日本だからこその感覚であることを http://t.co/ezltEet で知った。フェリーのエンジンの横にハンモックを吊るしての船旅なんて、日本じゃありえない。less than a minute ago via web Favorite Retweet Reply











2011/09/11 10:41:16
【まず嫁に打診】 「午後からの予定はハンモックに乗るところを探しに行く」になりますがよろしいでしょうか?
  
Posted by ニッポンのイナカ at 10:50Comments(0)

2011年09月11日

ブログ移動させました

ニッポンのイナカという残念なブログは、ライブドアブログから配信されることになりました。
ここでの更新はこれが最後で、もしこれから読んでみたいと思っている残念なおともだちは、GoogleもしくはYahooで
ニッポンのイナカ
で検索してもらえると、出てくると思うので試してみよう。  
Posted by ニッポンのイナカ at 08:47Comments(0)

2011年09月09日

BELKIN ブルートゥーストランスミッター

ネットで買い物をした。

とにかく使ってみたくて、ちょっと早めに家に帰ったりした。そして開封し、使ってみた。


これである。




使用して気になったところを書いてみる。


まず、ノイズが入る。
ググッてみたが、アースを取り直せばいいらしい。

次に、ボリュームコントロール機能がないため、通話とiPodとの音量差がありまくり、着信があったときにかなりビビる。iPodで普通くらいのボリュームで聞いてて、着信があると爆音すぎてビビる。
スマートにボタンひとつで通話に切り替えることは可能だが、ボリューム調整という煩わしい作業が追加される。

普段オーディオを聞く音量にもよるが、私はちょっと大きめの時が多いので、ボリューム機能は追加して欲しい所。


ノイズに関しては、これからアースを取り直してテストしてみるが、もう夜も遅いので明日早起きしたらやってみたい。

  
Posted by ニッポンのイナカ at 21:07Comments(0)

2011年09月04日

奥山林道

日々の生活のなかで、充実感を得ることができず、ただひたすら仕事に時間を費やし、休日はその疲れをとるためだけのものになっているようでは、21世紀の主役たちである我々オッサンの見習いとしての任務を果たすことなど出来ない。

小学生のとき、べにばな国体で浮かれていた自分を取り戻すために必要なものは何か。







風の言葉に耳を傾けると、その答えは以外にシンプルなものだった。

  続きを読む
Posted by ニッポンのイナカ at 23:55Comments(0)

2011年09月04日

奥山林道

日々の生活のなかで、充実感を得ることができず、ただひたすら仕事に時間を費やし、休日はその疲れをとるためだけのものになっているようでは、21世紀の主役たちである我々オッサンの見習いとしての任務を果たすことなど出来ない。
小学生のとき、べにばな国体で浮かれていた自分を取り戻すために必要なものは何か。



風の言葉に耳を傾けると、その答えは以外にシンプルなものだった。  続きを読む
Posted by ニッポンのイナカ at 23:55Comments(0)

2011年09月04日

奥山林道

日々の生活のなかで、充実感を得ることができず、ただひたすら仕事に時間を費やし、休日はその疲れをとるためだけのものになっているようでは、21世紀の主役たちである我々オッサンの見習いとしての任務を果たすことなど出来ない。

小学生のとき、べにばな国体で浮かれていた自分を取り戻すために必要なものは何か。







風の言葉に耳を傾けると、その答えは以外にシンプルなものだった。

  続きを読む
Posted by ニッポンのイナカ at 23:55Comments(0)

2011年09月04日

奥山林道

日々の生活のなかで、充実感を得ることができず、ただひたすら仕事に時間を費やし、休日はその疲れをとるためだけのものになっているようでは、21世紀の主役たちである我々オッサンの見習いとしての任務を果たすことなど出来ない。
小学生のとき、べにばな国体で浮かれていた自分を取り戻すために必要なものは何か。



風の言葉に耳を傾けると、その答えは以外にシンプルなものだった。  続きを読む
Posted by ニッポンのイナカ at 23:55Comments(0)