庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2012年06月24日

ガレージが建つまで

ガレージ建設の話が前進した。
資料請求した業者の方がお見えになり、色々と話しを聞いたわけだが、とにかく予算内に収めなければならないためかなり無理を強いたが、どうやら予算オーバーは避けられないようだ。


まず、できるだけ予算内に収めるためには標準スペック以上のモノは望むことはできず、当初予定していたサイズは大きすぎて土地をほぼ埋め尽してしまうため、一回り小さいサイズで話しを進めていくことになる。とはいえ、おおまかなサイズで5m✕9mの建物なのでかなり威圧感はあるだろう。高さも3mほどある。基本的なスペックがかなりハイレベルなため、法の規制がなければ充分予算におさまるのだが、建築確認申請という避ける事のできない手続きにより、話しを聞きながら私は終始どんよりした気分だった。

営業さんは我が家を地図で見て「ケンちゃんラーメンの近くですね」と宮城県民にまでその名を轟かすラーメン屋の近くで仕事ができると勇んでやってきたのだが、残念ながら2時をまわっていたため本日終了ですよと伝えたところorzになっていた。


見積りを出してもらうために、ひと通り要望を伝えたが、建築確認申請も必要で、且つ耐雪強度も基準をクリアしなければならないとのことで、色々と建物をオーダーするというのは面倒な話である。




仙台に帰る営業さんを見送り、1人で庭を眺めていると、なぜかセンチメンタルな気分になってしまった。なんだろうこの気持ちは。ガレージ新築というとウキウキ感を伴う色々な妄想が膨らみそうなものだが、まったくもって現実しか見えてこない。無意識に不安なのだろう。見積書が届くことを心を無にして待つほかない。













  
Posted by ニッポンのイナカ at 09:59Comments(0)

2012年06月17日

買ってしまったもの

どうなんだろう。このままXPを使い続けるのは。
この記事はWindows7が無理やり動いているノートで書いてるけど、このOSもどうなんだろう。
こんなに複雑な機能があっても、使ってるのはほぼChromeとiTunes なので、もうiPad的なもので間に合わせようかとも思ってるけど、そのうちもう少し大きめのA4サイズが出たら絶対買いだと思うんだけどどうなんだろう。

我が家にもう一台テレビが必要になってきたので、カカクコムで値段を調べてたら、iPadがテレビになるようなものが売ってたのでそれあれば便利じゃんと思ってたけど、予算的に無理だけどどうにかして嫁をうまく言いくるめれば手に入りそうなきもしないでもないけれども、特に今日のような天気だと家にいてなんやかんやしてることが多く、運動不足になりがちだから、「あ、だったら任天堂Wiiでいろいろできたな、いやKinectっていうのが面白いらしいぞ」とカネを使ってものを手に入れる事ばかり考えてしまうので、こうしてブログを書いてその煩悩を処理している。

手元にあるカネをたとえば株式市場に投入して利ざやを得たり、小麦とか原油とか鉄とかのいろんなモノを買ってみたりするのもいいが、残念ながらそんな大金は動かせないので、できるだけの範囲でカネを使ってモノを手に入れたのでちょっと書いておく。

 


商品が届いてから、なぜ買ってしまったのか思い出すまでしばらく時間が必要だったほど、なくても別に困らないモノを買っている。


  
Posted by ニッポンのイナカ at 19:11Comments(0)

2012年06月14日

資料請求してしまった

ガレージを建てることになってすでに半月が経過しているが、未だ確定的なプランはできていない。
現在までに色々といろんなものを聞いたりみたり相談したりしているが相談すればするほど土地の利用方法や将来的な拡張性を考えるとアタマを抱えてしまう。

そこで、組立キット的なプランから考えて、ちょっと気になる話しを聞いたのでググってみた。
農機具メーカーのクボタが販売している農業用倉庫というのが気になる。実際にこの建物を所有する人生の先輩に聞いた話だと充分予算内におさまるような感じだし、見た目も悪くない。
一つ気がかりなのは、将来的な拡張性だ。柱や梁の構造によっては増築や改築が難しい場合があるのではと杞憂している。
カーポートだと少し役不足だし、ワンオフだと値が張るし、一体どうすりゃいいんだ早く決断しろというところだが、この農業用倉庫という役割を担う建物こそ、私が求めていたものなのかもしれない。


いまこれを書きながら別のタブでググっていたのだが、株式会社カクイチという会社に興味津々である。
とりあえず資料請求してみた。どうやら例のクボタのモノはこの会社が供給しているようだ。
仙台にも支店があるではないか。ぜひセールスマンを自宅に呼んでBBQでもしながら話しをしたいものだ。


_TKS8441955C8E8697p[1]
なんぼすんねん!






  
Posted by ニッポンのイナカ at 21:58Comments(0)

2012年06月13日

スマートペットというのがバンダイから出るらしいが

アマゾンでシーカヤックを検索してたらよこのバナーに出てきたこれ



ちょっと気味悪さもなきにしもあらずだが、これをどのようにあつかうのか興味がある。

これを人間に置き換えてみるといろんなことが出来てしまうような気がするし、夜の作業にも役立ちそうではある。そのあたりは想像力とデジタル技術とその他の技術の融合の成せる技だといえる。

公式サイトがあるらしい。もしかしたら私がついていけないのか、BANDAIが先に行きすぎてるのかわからないが、これが流行って倅から買ってくれと言われても素直にイエスとはちょっと答えられない。勝手にしろともいえない。





ますます人間に置き換えた場合を想定してしまう。
いろんなグッズと連動させることが出来るだろう。 
AvQvnKPCEAAQDpA[1]
 
たとえばこのように、二次元の世界からお好きなキャラをフィギュア化して、その顔に電話を埋め込んでいろんなことをしてみたりできるのではないだろうか。でもそれは悲しいことではないだろうか。
もしくは実在の人物の写メをいろんな方法でたくさん集めても遊べてしまうではないか。でもそれは人としてやってはいけないことなのではないだろうか。

安いインフレータブルなカヤックをチェックするつもりだったのだがもう興味すら失せてしまったのでほしい物リストに入れておきました。



  
Posted by ニッポンのイナカ at 19:12Comments(0)

2012年06月12日

嫁が目を逸らしたスキに

商売に必要なスキルとして

「相手に罪悪感を与える」

というのは実は大きな利益につながるのではないかと思った。

相手が無意識に罪悪感を抱き、胸のモヤモヤを解決するためにとる行動として、仕掛けた罠にハマるかのように商品を購入したり契約したりする。

大きな枠で考えるならば、地球温暖化を防ぐための新商品。まだ使える商品をリサイクルということで処分し、環境に良いとされるモノを手に入れることで自らの行動を正しいとしているように思える。
しかしその罪とは一体誰に対しての罪であり、もし償わなければ誰に罰が与えられるのか不明ではあるが、おそらく地球を救うための行動だろう。

罪悪感とはいかないまでも、「買っておけばよかった」「契約しなかったから損した」などと後になって考えてしまったら、それは買わせる側の勝利である。

私の場合は嫁に一度お伺いをたて、それでOKがでればカネを使うことになるので、まず嫁にOKをもらうための努力が必要だ。


bandicam_20120610_081201508[1]

武田邦彦の講演が三川町であるらしい。ぜひとも彼の話しを聞いてみたい。



  
Posted by ニッポンのイナカ at 22:13Comments(0)

2012年06月10日

ガソリンって看板と価格が違うだけでどれも同じ中身だったのか

先日、エネルギー業界の現場に携わること数十年のベテランと話しをしていたときのこと。

山形県内の庄内地方、秋田の一部において、ガソリンの質について話が及び、「私はShell石油が一番だと思うんだけど」というような話しをしたところ、ベテランは私をやさしい瞳で見つめながらこういった。

「このあたりのガソリンはどこのブランドでも同じ。系統が違うところもあるけど。」


つまり、違うのは看板と価格とサービス内容だけで、肝心のガソリンの質はおなじ。これは一体どういうことかと尋ねると、なるほど納得な事実がわかった。

他の地域についてどうなのかは不明だが、私が住んでいる地域にあるガソリンスタンドのほとんどが酒田市にあるオイルターミナルからガソリンを仕入れているらしい。
そしてそのターミナルには大きなタンクがいくつかあり、ひとつのタンクからENEOS、Mobile、Shellなどの各ガソリンスタンドへ供給しているとのこと。JA系とそれ以外に分かれているような感じらしい。

明らかに資本が異なるセルフサービスのスタンドは別の県から運んでいるらしく、どういう類のガソリンなのかわからないそうだ。

また、ハイオクに関しては、このあたり全てのガソリンスタンドでENEOSのものを仕入れているとのことらしく、ブランドで値段が違っても中身は全て同じとのこと。

大きな地図で見る

経由について触れてはいなかったが、大型トラックが頻繁に出入りするようなスタンドのほうが品質がいいということも聞いたことがある。



  
Posted by ニッポンのイナカ at 11:30Comments(0)

2012年06月06日

ガレージの建設が現実的になってきたような気がするが

昨日、地元で最も技術力が高いと評判の建築板金業関係者に話しを聞いたところ、私がイメージするガレージの建設はシロウトには少し難しいような感じであることがわかった。

私は、知り合いや友人の職人たちを集めて出来るだけDIY感覚で建てようとしていたのだが、法的、経済的に無理があるらしく、このまま話しを進めていくと銀行からも断られそうな感じだったので、 現段階では前述の業者に概ね丸投げする方向で考えている。

それに伴い、完成形をなるべくリアルに伝える必要が出てきたため、現在Google先生のお力をお借りして画像を集めまくっている。

色々調べていると、カーポートのようなものがキットで販売されていて、その価格表を基に考えることができそうだった。
クルマ4台分のスペースが確保できるようなキット価格は充分予算内に収まっているし、それにプラスアルファを加えてもどうにかいけそうな感じである。
ただ、組立キットで建てるつもりはないので、価格とデザインを参考にしている。素材も大きさも違うので参考になるのかどうかすらわからないが。

基礎工事の価格が未知なためまだ確定しているわけではないが、出来るだけイメージに近いような画像を見つけ、それをいわゆるパクって手書きで図面を書いて、プロに渡せば強度計算と必要な材料が見えてくるのではないだろうか。

建物をイチから検討するというのは手間がかかり、そのぶん納得のいく結果を望んでしまう。
まだ図面すらできていない現時点ですら、絶対に失敗したくないという思いは強い。
しかし具体的な完成イメージを図面に表すことすら未だ成し得ていない状態なので、また今週末も巻尺とビールを手に庭をウロウロすることになるようだ。



  
Posted by ニッポンのイナカ at 22:45Comments(0)

2012年06月01日

いつになったらガレージ建設がはじまるのか

ガレージを建てようとしているのだが、ドケチ根性丸出しのためなかなか話がすすまない。

予算上限があり、それをベースに見積りを出してもらうことすら手を付けていない。踏み切れないのだ。もう三十路街道をてくてく歩いている私が、生まれてはじめて建物を建てるということにアタマを抱えていることに自分自身楽しんでいるのだが、このままではいつになってもガレージは出来上がらない。

どうせ建てるならビシッとガツ~ンとど~んとしたのを。

でも費用は省きたい。
省けるのは、いわゆるニンク代。人を使えばそれだけカネがかかる。
人を使わなければ自分でやるしかない。

自分でやるにはビシッとガツ~ンとしたのが建つかどうかやってみないとわからない。

やるなら納得できる結果を残したい。

自分でやるには限度があるので、誰かに棟梁を任せるのがベストなのだが、それ以前に棟梁にどういう建物を任せればいいのかが決まっていないのが現状。

おおまかなプランはある。

それを基に細かい部分までイメージして図面を書くことがまず5月中にやるべきことだった。もっと言えばゴールデンウィークには決まっているべきだった。

6月中に図面は完成させたい。図面さえ出来てしまえば、あとはそれを持って色んな所におカネを払いに行けばいいのだろうが、そこまで考える前に図面を書けと自分に言い聞かせるが、まぁアタマが働かない。

今週末は運動会なので、色々とパパさんたちに聞いてみるチャンスなので、もしかしたら急展開もありうるかもしれない。

ブログを書いているうちに期待感が膨らんできた。


週末が楽しみになってきた。


実は今日も張り詰めた空気(リアル小指無い系)のなかで仕事していて、でも平然とこなしている風に装って実は内心「うわ週末も運動会でかったりーな、しかも今日もこんなキツめの現場で勘弁してくれよ」って感じだったので、帰ったら気分転換にブログでも書こうかなっていうのはあって、
でもテーマ決まらなくて、ガレージ建設のはなしも全然すすんでなくて、  なんだか最近のオレは行き詰まってる感あるなぁと帰り道に考えてたりしたけど、ここまで書くとアタマもスッキリしてきた。


  
Posted by ニッポンのイナカ at 23:32Comments(0)