庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2015年03月26日

ちっちゃくて高出力な暖房ってどれなのか

ガレージ的な建物の二階にネットカフェっぽいブースを制作して木工の難しさを感じつつ、次男卒業の動画を編集してるけど全然まとまらなくて編集しながらウルウルしながら、このブースの空調について気になったので気分転換にブログを書く。

動画の編集は、高価なアプリを使おうがハイスペックマシンを使おうが、全て編集する人のセンスと素材が結果を左右することはわかっていても、卒業式当日、私は感動のあまり嫁のハンカチを奪い取り涙を拭いながら震える手で子供たちにカメラを向けるしかできなかったため、撮った動画をみたら愕然としているのだけど、卒業式そのものが素晴らしかったので編集して決められた時間内に収めるという作業が勿体無く感じているというのもあり、ノーカットで締め切りを迎えそうな日々を過ごしている。

木工センスのなさを指摘されることに異議を唱えることは出来なくとも、家族と隔たれた空間で作業効率がかなり上がったことは間違いないのに、なぜ編集の神様はこちらを見向きもしないのか。気になってはいるが、この空間の温度を司る暖房の役立たず加減にもブログを書くほどに意識を持って行かれている。

狭い空間で、快適にしかも効率よく暖を採るストーブは、ロケットストーブ的なアドベンチャーなヤツではダメで、ある程度のハイテク感が必要なのではと思っている。
そして、アウトドアフィールドで役立ちそうなモノもちょっと違う感がある。

Amazonで調べようにも、カロリーとサイズで並べ替えできないし、ストーブ専門のネットショップがあったら便利だなと余計なところに気が回ってしまう。

そのサイト作ったらアクセス多いんじゃないか。

たぶん、ブログ書いてる間には求めている暖房は見つからないんじゃないか。

こうしている間にも眠くなってきてるし、もしかしたら一酸化炭素でやばくなってるんじゃないか。





  
Posted by ニッポンのイナカ at 22:53Comments(0)