庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2017年04月25日

格安SIMにして一ヶ月

マムシ買い取りで絶賛検索結果トップに君臨する我がブログは、現在も買い取りは行っていない。その予定も立っていない。

docomoに大金を払い続けていたが、この度イオンモバイルに乗り換えた。

イオンモバイルにした理由は、イオンつまりジャスコでどうにかなるから。他と比較しても料金的には大差なし、誤差レベルでも積み重ねれば差は開くかもしれないが、店頭でやり取りできる回線で最安だった。
docomoと比較したときの通信、通話品質は、気持ちの問題だろうけどイオンモバイルのほうが遅いと思われる。この速度の差に文句があるひとは株式投資またはそれに類する資産運用してる人や、仕事でネットにめちゃくちゃ接続しまくる人だと思うので金があると思うのでパフォーマンス重視で格安SIMはオススメしない。

格安SIMの仕組みやビジネスモデルを理解しようともせず、どちらかというとニセモノ感を抱く人や、ブランド志向な人もオススメしない。
格安SIMの仕組みを理解する気もないし、速度や品質がちょっと劣ることなんて生活に支障ないと思える人や、速度が遅いと何が問題なのかわからない人や、料金システムを理解出来る人なら絶対オススメ。
格安SIMにしない理由としてキャリアメールを使いたいという人にもオススメしない。そういう人はヤマザワに行ってもくらしモアは買わないだろうし、ヤフオクで中古の部品を買ったりしないだろうし、ハードオフと古着屋とは無縁だろうからオススメしない。

それと、通話料金が定額じゃないので通話のたびに課金するシステムである。
今月いっぱい、全く気にすることなく通話とネット接続してみてどうなのかといったところ。

イオンつまりジャスコで店頭での説明を受けたわけだが、docomoのiPhoneは使えませんと出鼻をくじかれ、ネットで調べたらシム差し替えて設定すればつかえますよねと確認したら「わかりません」と言われるも契約手続き続行。保育園の年長さんである息子を連れて行って隣に座らせて寝そうになっていたため、手続きは最高速度で進んだ。イオンモバイルにしてよかったと思った瞬間である。

請求額をみないと何も言えないので、来月以降、どうなるのか楽しみ。イオンモバイルだと、会員ページ的なところで調べることも出来るが大事なのは使い勝手と引き落とされる金額。

タバコを辞めて格安シムにすると、一ヶ月2万円の節約というか経費削減になる。その浮いたカネで新車を買った。
  
Posted by ニッポンのイナカ at 23:02Comments(0)