庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2009年12月07日

働かずに暮らす方法

どうすれば国民の義務を負いながら、労働時間を減らされても暮らしていけるか考えてみた。



生活を犠牲にして、所得水準を高く保つことで平等を維持している。
働く意欲や、働く能力があるにも関わらず、住んでるところが山形なだけで、基本的な生活を送ることに不安を感じなければならないのだろうか。


そんな事を思いつつ、実は食料自給率を上げるための提案だったりもします。山形の食いもんは本当にウマイし安全だからです。
いい仕事(いい会社)がなかなか見つからず、社会をちょっと客観的に見れたりするので同じ意見の人は、少しだけ意見を聞かせてほしいです。

食料自給率が100%に近ければ、あとは現金収入が少しあって、税金をきちんと使えば、山形県で暮らすということは、自然環境を守るだけでなく、ここに暮らす本当の意味を知ることになるんじゃないかなという感じがします。



そんなことを言う前に、

税制をとことん調べ尽くす。
日本に対する海外からの評価をもっと知る。
政治について自分の立場をはっきりさせる。
働く意思を明確にする。
情報の格差をなくす。



まずはこの4つから。





情報の共有や、平等に生きる権利を主張しつつ、国民の義務を果たし、生活の基準を少し変えれば、資本主義社会の中でも、もっと人間的な生き方ができるはず。ズルしない限り可能なはず。そうすれば、資本主義の考え方も少し変わっていくはず。
すると、国民主権国家は、存立と国政の運営のために公務を果たすんじゃないかと思ったりします。


水戸黄門みないな団体が悪者を退治しなくて住む社会です。きっちり旅ができます。

アンバランスな情報は、山形みたいな田舎の生活を悪くしてしまいます。正しくは、少なくとももう数年は悪くしてしまいます。


税金に詳しくなるということは、働いてもらったおカネは、100%自分のモノではないということを実感するため。ほとんどの人は理解してるかもしれないけど、多くの人は理解せず、そういうもんだという感じです。









同じカテゴリー(田舎ライフ)の記事画像
twitterってなになんなや?
リキむ必要なし!
スカイツリー
年賀状に全力で!
加茂水族館ノーベル賞
妊婦さんの件
同じカテゴリー(田舎ライフ)の記事
 自宅待機選手権 (2010-09-19 01:01)
 twitterってなになんなや? (2009-12-16 00:12)
 車が無い生活 (2009-12-13 23:42)
 リキむ必要なし! (2009-12-13 10:05)
 スカイツリー (2009-10-22 14:25)
 年賀状に全力で! (2008-12-09 16:21)

Posted by ニッポンのイナカ at 00:15│Comments(0)田舎ライフ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。