庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2010年04月30日

北月山荘にWiFiを

明日からのゴールデンウィークは、ニッポンのイナカとしては、是非ともイナカを満喫してほしいと思う次第であります。ということで今日は、庄内町が全国に誇るエクストリームスポットである、北月山エリアについて書いてみます。




北月山周辺の位置情報はググッてもらって、パブリックな情報は公式サイトとかを見てもらえばわかるとおもいますので、検索山形でも使って色々探してみてください。

オススメの施設としては、立谷沢渓谷を一望できる温泉施設である「北月山荘」です。

立谷沢川をずーっと遡っていくと、イイ感じの広場がありますが、そここそがエクストリーマーが集まるメインステージなのです。テント張り放題。しかも水洗トイレもある!そのちょっと上に、北月山荘があります。こんなに良いロケーションなのに、なぜもっとPRに力を入れないのかなー。
実を言うと、私は北月山荘の管理人になろうとして応募したのですが、見事に落とされたという経歴がありまして、それほどあの周辺を愛しているからこそ、こうしてブログでカキカキしてるわけです。


ということで、時間が無いので中途ハンパになってしまいますが、私の主張としては、北月山荘にWiFi環境を整備して、もう一歩進んだ観光とか遊びを提案していこうぜと言うわけです。バイクの音とかうるさくなるかもしれませんが、そんなことを言うならジイさんバアさんや、車以外の利用者のための交通の利便性はどうなってるの?と言いたいです。

WiFiがあれば、いろんな可能性が広がります。

出る杭を探して打つ準備をするのではなく、もう一歩進んで話をしたいところです。今は空論だとしても、みんなで話しあうことで新しい道が見えてくることもあるだろうというのは、昔の人達なら身にしみてわかっているはずです。カートソレイユが失敗したからといって、悲観することはありません。あの施設はまだ生まれ変わることができます。ですが、中の人たちだけで既得権を争うようでは、ほかの自治体と何ら変わりません。もっと公開された場所での話し合いが必要になってきます。広報のありかたも考えるべきです。結果を報告するのではなく、リアルタイムで自然環境をアピールできる時代に来ているということを実感してほしいです。新しい何かを生み出すための努力は惜しまないと考える人々は多いはずです。


できることとできなこと、やりたいこととやりたくないことを議論できる場が欲しいと思うのでした。


Posted by ニッポンのイナカ at 20:28│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。