庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2011年01月31日

温暖化を助長することは、ものすごい悪である。

寒さがハンパないため、風呂に入るにも、時間的な計算が必要だ。
4人が同時に入ると、浴槽に入りきらない人(私)が、とても寒い思いをするため、時間調整のために少しブログでも書いてみる。


カリン泡盛カクテルウマし!less than a minute ago via Twitter for iPhone



ここ数日、風邪で弱っていたため、養命酒とその他の健康系を漁っていた。どうしようもなくなって、貴重な休日を潰して医者に行ったのだが、そこの医師はものすごく我が強く、私の要望をほぼ聞き入れてくれなかった。最終的に鼻うがいでノックアウトした。

我が家では、私が物心ついた時から密造酒を仕込むのだが、そのなかでも風邪対策としてカリン酒は、小さい頃からよく飲まされていた。カリン酒のあの甘酸っぱいような味を、大人になった今あらためて味わうと、とても健康的でリッチな気分になれる。それをさらに高めるため、私は沖縄土産の泡盛とカクテルしてみた。すると、まろやかなカリンの味と、パンチの効いた泡盛が見事に調和し、香りもよく素晴らしい出来だった。


豚そばウマしウマし!ニラとラー油、ニンニクで冬に合うラーメンNo.3くらいかな。酒田の花月は、なぜか見知らぬ土地の雰囲気がある。地ラーメンじゃないけど、豚そばはいける。less than a minute ago via Twitter for iPhone


このラーメンも、風邪を意識したものである。とにかくニンニクやニラなどの身体あったまる系をとことん取り入れ、のぼせるまで風呂に入ってやろうではないか。


ダイニチのヒーター最高less than a minute ago via Twitter for iPhone



そして、会社からもらってきた20畳くらいまで対応するスキー場の食堂やイナカの会社事務所などでよく目にするあの存在感たっぷりなストーブを我が家の廊下に設置し、少しジェネレーターを掃除して点火する。歯磨きをしながらそのストーブのゴウゴウと炎が上がる様を見つめるのだ。

もし、このストーブを消して灯油を節約し寒さを我慢することで、一体どれだけのCO2を減らすことが出来るのか、私はこのストーブを焚くことで、どれだけ地球に負荷をかけているのかを考え、暖かい=罪 という矛盾した意識のもとで歯を磨くのだ。
地球温暖化を防ごうと、本気で考えている人々は、おそらく風邪などひかないのではないか。
人間がこの社会で生きている以上、地球に優しくすることなどできまいと、心を悪魔に売渡し、一日を終える。寝る前にも、電気敷毛布という、地球の資源を蝕む悪に身を包み、温々と眠りにつくのである。


週末の天気をチェックしたらすごく落ちた。寒さはもういいです。宇宙開発する前に、地球の天気をもっとどうにかする法案を。結露防止法案を。室内との温度差が小さい家庭に減税措置を。家の前の道路の除雪は誰の仕事かを議会で真剣に話し合おう。less than a minute ago via Twitter for iPhone





Posted by ニッポンのイナカ at 21:26│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。