庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2011年02月12日

全国地吹雪選手権

地吹雪の動画を見てると、いまいちパンチの効いた吹きっぷりがないような気がする。



なぜなのかを考えてみたのだが、ホンモノのDrifting snowを体感すると、とにかく生きることに一生懸命になってしまい撮影どころではなくなってしまうのではないか。
あーすごかったねーと、絶叫マシンのような感覚ではなく、とにかくどうにかしてこの凍てつく波動から自分の身を守る行動に出てしまう。
それに、色々な事故も起きているし、少しナーバスなイメージもある。

動画で地吹雪の凄さを伝えるには、NHKスペシャルかナショナルジオグラフィックチャンネルあたりが特集しなければならない。そのくらい伝わりづらいのだ。立ってるだけで死ぬ可能性がある条件なのだ。そんなことがこの庄内で体験できるというのは素晴らしいが。



Posted by ニッポンのイナカ at 22:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。