庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2008年10月11日

唯一飲めるカンコフィー







企業は色々と広告戦略を立てて、ターゲットに商品を知ってもらうためにたくさんのお金を使います。

ですが、たまに企業が意もせぬところからの広告効果を得られることがあります。それは企業の努力ではなく、メディアの影響が大きいと考えられます。芸能人が使ってて、それがたまたまテレビで放送されたりとか。ラッキーですね。もちろん、商品が優れていて、芸能人の目に留まったということは間違いないです。もしかしたら、広告代理店の戦略かもしれません。オレが広告代理人なら、有名人に宣伝してもらうために、そんな手を使うかもしれません。もしかしたらそういう仕組みになってて、俺が知らないだけなのかも知れませんがw







web広告を効果的に使って、しっかりとしたIT戦略を打っている企業は、しっかりと客をつかんで作戦通りの利益につなげているんですねー







日本コカ・コーラの江端浩人・インタラクティブ・マーケティング統括部長は今回のキャンペーンの成果について「バナー広告を出すより、はるかに費用対効果が高い。ただ外部サイトの協力を得るためには、企業同士がWin-Winになるようなビジネスモデルの提案が必要だ」と語る。





日本コカ・コーラは、オリンピック応援パークを盛り上げるため、応援コミュニティーやブログパーツなどを提供した。ここまではしばしばみられるキャンペーン手法だが、さらにMSN、フジテレビの「お台場冒険王」、そしてYahoo!モバイル、モバゲータウンなど、PC、携帯の有力外部サイトと連携。相互にトラフィックを高めるという、「エコ・システム(生態系)戦略」を取ったのである。



 例えば、MSNのオリンピック特集を実質的に「ジャック」し、特集ページだけはMSNのいつもの紺色ではなく、すべてコカ・コーラの赤に統一して随所にコカ・コーラのロゴや広告を配置した。



「NIKKEINET IT+」より抜粋


コカコーラの赤白が、クリスマスカラーっていうのも、マーケティングの生んだシロモノですー。幼稚園から老人ホームまで、クリスマスは赤白のコスプレですもんね。



もしかしたら広告代理店の未来は、メディア以外への広告のアイデアにかかっているのかも知れません。







http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?n=MMIT37000010102008


同じカテゴリー()の記事画像
twitterってなになんなや?
リキむ必要なし!
秋
スカイツリー
栗
年賀状に全力で!
同じカテゴリー()の記事
 BELKINがどうしたって? (2012-05-06 18:04)
 ゴールデンウィーク最終日、自宅待機選手権 (2012-05-06 14:23)
 自宅待機選手権 (2010-09-19 01:01)
 twitterってなになんなや? (2009-12-16 00:12)
 車が無い生活 (2009-12-13 23:42)
 リキむ必要なし! (2009-12-13 10:05)
Posted by ニッポンのイナカ at 20:33│Comments(0)田舎ライフ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。