庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2008年11月01日

三井アウトレット





http://www.31op.com/sendai/shop/sen2150.html



ヤバイよ!



アウトドアなオレにピツタリなショップは、モンベルでした。

庄内にはモンベルショップも無いし、コロンビアストアも無くて、

通販だったり仙台まで行ってのお買い物でした。ワイルド1とか。



そしてこないだ行ってきました三井アウトレットパーク仙台港





たくさんのブランドの中から



モンベルを勝手に

 

ビッグチョイス!!!レコメンド!!





庄内の冬にもってこいのストレッチシステムやゼロポイントなどの山岳系アイテムから

ベビー用のフリースウエアまで、アウトレットパーク全体の中で、ココにのみ興味がありました。



ウイークポイントとしては、アウトレット価格のものが少ない・・・定価です。





でも、東北に必要なのは、フェラガモではなく、アウトドア系のブランドだったり、ユニクロなんかのアパレルだと思います。

当然ながら、国内アパレル最強はファースト・リテーリングですからね。他の高級ブランドは外資かー


同じカテゴリー()の記事画像
twitterってなになんなや?
リキむ必要なし!
秋
スカイツリー
栗
年賀状に全力で!
同じカテゴリー()の記事
 BELKINがどうしたって? (2012-05-06 18:04)
 ゴールデンウィーク最終日、自宅待機選手権 (2012-05-06 14:23)
 自宅待機選手権 (2010-09-19 01:01)
 twitterってなになんなや? (2009-12-16 00:12)
 車が無い生活 (2009-12-13 23:42)
 リキむ必要なし! (2009-12-13 10:05)
この記事へのコメント

広いんでしょうね。
Posted by rafting at 2008年11月01日 19:16

モンベル?
コロンビアストア?
山岳用品なんですか?
やっぱ外国製は機能本位ですからいいですよね~。
Posted by かじおやじ at 2008年11月01日 21:19

raftingさん
 広いです。三川ジャスコ全体がブランドだらけなイメージですね
かじおやじさん
モンベル
1975年、辰野 勇は2人の山仲間、真崎 文明、増尾 幸子と共に「株式会社モンベル」を設立しました。
以来”Function is Beauty”をもの作りのコンセプトに、商品開発をしています。モンベルの歴史は、近年のアウトドア用品の進化の歴史でもあります
だそうです。クオリティ高いです。オレのおススメはシュラフ!月山の山小屋でモンベル月山Tシャツ売ってます、山小屋でしか買えないレアもの!
コロンビア
オレが一番好きなブランドです。
コロンビアスポーツウェアカンパニーの創始者ポール・ラムフロムは、家族と共にドイツから新天地アメリカへと渡ります。新たなる夢を抱いて辿り着いた地は、オレゴン州ポートランド。そして1938年、ラムフロムは小さな帽子問屋の権利を買い取り、コロンビア川にちなんで、社名をコロンビアハットカンパニーと命名。コロンビアスポーツウェアカンパニーの記念すべき第一歩です。ガート・ボイルは、まだ10代だったこの頃から家業をサポートしています。そして後にガートの夫となり、コロンビアの社長となるニール・ボイルも、1950年よりラムフロム家の事業に参加。1960年、ポールとニールは自社での製品生産を始めます。コロンビアハットカンパニーは、スキーグローブ製造会社コロンビア・マニファクチャリング・カンパニーと合併し、ここにコロンビアスポーツウェアカンパニーが誕生します。
とにかくかっこいいのと機能がいいのと、値段はちょい高ですが、ずっと使えるし、壊れたウエアはリペアしてくれます。
Posted by 庄内オトナ at 2008年11月02日 08:56
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。