庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2010年01月08日

山形から東京へ















来年度から、弟が東京へ進学。



私も東京へ初めて行った時は、右も左もわからず、ただ歌舞伎町を目指したw

当時は風営法改正前で、店舗型のヘルスもあり、そこで初めてプロのテクニックを味わうことになったのだ。

結局その日は2回戦。。。今思うと、若いって素晴らしいなと懐かしい思いがあるが、当時は新しい事だらけですべてが刺激的だった。その感覚を、弟は味わうことができるだろうか?同じ日本語が通じるとはいえ、全くの別世界へと旅立つ弟へ、Google appsのアカウントをプレゼントして、Dellのネットブックを譲ってやるつもり。



まずは住まいを探すところから、徐々に一人暮らしへの期待と不安を募らせているらしく、最近やたらと質問してくる。歌舞伎町の事も身内には言いづらい面もあるし、私は電車での移動より、クルマとバイクが圧倒的に多かったため、路線図ではなく、地名で覚えている部分が多く、少々手間取っている部分はあるが、東京での生活を思い出しながら、友人の不動産会社のサイトで物件を探している。

 

朝まで遊んで店を出たとき、少し明るくなった空を眺めながらバイクのシートにまたがったときのひやっとした感触を思い出す。靖国通りのドンキの横に、ゲロを履いて跪いてるキャバ嬢や、タクシーを停めてドアが開いてるのに何時までも抱き合っているホストとオバちゃん。山形では常識と言われていることも、東京では通用しない。だけどチャンスはゴロゴロ転がってる。自分の東京を探して、楽しく生きてくれ!


Posted by ニッポンのイナカ at 23:15│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。