庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2010年10月19日

なかなか伝わりづらい感覚

最近聴きまくってチェケラッチョしている曲をネットで集めてここでまとめている。ツイッターはこちら

すごく前のヤツを今みると、かなりのチェケラッチョぶりではないか。自分で見ても、まとまりのない選曲になってはいるが、一曲一曲、そのときのテンションを語れるくらい実際にチェケラッチョしていた。チェケラッチョといっても、映画のチェケラッチョではなく、hiphop的なニュアンスではなく、いい感じに曲にハマっている状態を指す。

このチェケラッチョの感覚は、文章で表現することはなかなか難しい。それに、人様に「オレ、チェケラッチョしてるから。」ということも出来ない。人に伝えるには、その人もチェケラッチョしてもらわなければ。



チェケラッチョという言葉を、HIPHOPだけに適用するのはそろそろヤメにしたらどうだろう。みんなで頑張れば、ヒップホップのお兄さんも許してくれるのではないか。あの、腕を前に出した独特のポーズも、今となっては意味不明である。

この方のような感じにしなくてもいいと思う。そして、ヒップホップ=黒人というイメージも、もうオッサン達だけのものなのだ。



私たちの世代は、丁度ヒップホップがアメリカで誕生したころ、まだ小学校でミニ四駆をいじって遊んでいた。その時だって、私はちびまる子ちゃんのおどるポンポコリンがテレビから流れてくると、心はチェケラッチョだった。あの時の気持ちを言葉で表すと、やはりチェケラッチョが一番相応しい。



Posted by ニッポンのイナカ at 20:48│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。