庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2010年10月31日

iPhone購入





ついに、今日、三十路を前に、ニューアイテムを手に入れてしまった。













iPhoneである。とりあえず買った帰り道、マップアプリでいつも通っている道をiPhoneで辿ってみた。見慣れたGoogle Mapの画面も、iPhoneだとなぜかクールな感じであった。

















ついに、スティーブ・ジョブズの最高傑作の小さい版が、私の手元で液晶をタッチタッチされる日が来たのだ。docomoのアイメニューとサヨナラした。



とりあえずいじりまくっているのだが、この感触を数年前に味わっていたら、私はもっと違うステージで活躍していたような気分にさせてくれるツールではある。というのも、まだ完全に雰囲気で使っているので、googleAppsでのクラウドの設定や、アプリの取得などが全く出来ていない状態なのだ。

そして、iPhoneはPCと繋いで、itunesと同期させて初めてその本領を発揮するものであるため、当然のように、今まで使っていたiPodと同様に繋いでみたところ、私のitunesは最新版ではないとのことで、ジョブスから拒否されてしまった。ガイダンスに従って最新版にアップデートし、アカウントを取得するためにiTunesstoreにアクセスしようとしたところ、PCがフリーズしてしまった。

強制終了させて、再度試みたが、結果は同じである。これを5回ほど繰り返し、こうしてブログを書いているわけだが、もうひとつ書いて置かなければならないことがある。それは、itunesを再インストールする際、ライブラリが全て消えてしまったということ。三十路を前に、夜な夜なプレイリストをつくり直して、PCの中にある音楽データを拾い集め、私はAppleにこの労力をどうにかして伝えたいと思い、こうして書いてみたのである。今まさに、プレイリストを作成している真っ最中なのだから。



こうしてミスを犯したのは、全てitunesというソフトの責任ではない。あらかじめAppleのサポートサイトやヘルプから、バックアップの方法を調べていたのだが、それを間違えてしまったのは私である。しかし、腑に落ちない。あんなに便利でオシャレでハイテクで、生活のすべてを変えてしまうようなツールを提供しているAppleは、なぜこんな地味な作業を私に強いるのか。孫正義とスティーブ・ジョブズのために、名もなきイナカの三十路前の男は夜な夜なマウスのカーソルを往復させなければならないのである。夜な夜なである。



まずはアカウントを作成して、iPhoneでアプリをダウンロードできるようにしておいて、しばらく頑張ろうと思う。itunesなんてクソッタレ!と一瞬思ったが、山にも海にも、iPodは必需品であるし、これからiPhoneは手放せなくなるだろう。そうすると、この地味な作業は必須となる。やはり夜な夜なドラッグ&ドロップは続きそうである。



Posted by ニッポンのイナカ at 23:34│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。