庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2011年03月26日

わたしも、頑張れとは決して言えない

いま、防災無線で来週からごみ収集の変更について言っている。収集されないゴミもあるとのこと。老人は絶対聞き取れないレベルの放送。 #syonailess than a minute ago via web





あれから2週間が過ぎ、私はこのタイミングでインフルエンザウイルスに感染するという素敵な週末を送っている。

一人で部屋に閉じこもり、家族の顔を見ようとして、でんどごキッチンの戸を開けると、「一刻も早く戻れ。存在が迷惑だ」として誰からも歓迎されることはなかった。



熱が下がったとはいえ、まだ確実に罹患者である私は、一人で部屋で強制的にぬくぬくタイムを過ごすわけだが、こうした状況というのはインフルエンザに感染したひとだけが陥るとは限らない。



現在の国内で風評被害を受け、真実とは程遠い扱いを受けている人々がいるとするならば、政府は全力でそれらの国民をフォローすべきである。



私のように、明らかな迷惑となる存在は利益優先で放置することもしばしばだが、本当の情報を隠しているかのように報じられる例の件は、どうにかすべきである。



原子力発電やその他のテクノロジーに詳しくなくても、そこまで水や農作物に影響があるのであれば、その近辺にすむ人間に影響が及ばないわけがない。



ならば、秒単位で情報を公開し、リスクマネジメントを図るべき。昨日のNHKの孫さんの受け売りだが、包み隠さず公開し、最悪のケースを想定し、現状を把握して的確な行動を国民に促すことが政府の役割ではないだろうか。菅総理は、昨日の会見で、平和な日本の卒業式の来賓の挨拶のようなスピーチを披露してくれた。



我が自治体は、南三陸町と姉妹提携しているので、避難者の受け入れが始まっているが、具体的にどのような活動をしているのか公式発表がいまだにない。実際に現地に行った人伝いにブログやスーパーでの立ち話などで情報を得ているレベルである。



果たしてこれが現在の日本のクオリティなのだろうか。



復興は、世界が驚くレベルで進んでいる。





そうした技術と日本人の精神の実直さを、素直に表現するためには、通信インフラの整備が必須になるが、幸いにも我が庄内町は全戸光回線接続が可能なのである。



にもかかわらず、電気が通っているにもかかわらず、防災無線で聞き取れないレベルの手段で情報を発信していることに税金を使うのではなく、もっと効率よく情報を受け渡しする方法は、知ってる人は知ってるはず。



現場は知ってるけど、責任者が理解できずにやれませんというのは世界共通の問題かもしれないが、この際上司や有権限者を差し置いて、違法ではない方法で民間レベルで情報共有という手段を講じるというのもいいかもしれない。



すでにそのためのツールはどこからでも手に入れることができるので、あとはそれらを利用する、また利用させる方法をいかに効率よく周知させるかとうことである。



ということで、周りで増えてきたスマートホン、iPhone、無線インターネット通信機器ユーザーを対象に、不定期で便利な使い方サミットを開催している。現在のところ、スコップと長靴が仕事上必須な業務に携わる友人や、高いところに登って建物を作ったり治したりする仕事をしてる職人、今はブラジルで釣りばっかりしてるさすらいの友、日本海沿岸から徒歩0.5秒のところに居を構えた社長など、その他多くの本当の一般的にはネットとは無縁社会な人々と、あれはできないかこれはできないか、これは手に入るか、この動画は見れるか、これ買ったんだけどどうすればいいの的なサミットに参加したい方が増えてくれれば、社会の安全もより高度なレベルで保たれるのではないか。



荘内日報のRSS配信の意味のなさに気づく。辛いけど、サヨナラだね。less than a minute ago via Twitter for iPhone





郷土紙というローカル情報の巣窟のような会社も、依然として使い方を知らずに役立たずのまま数年が過ぎている。だれか助けてあげたほうがいい。スポンサー様がかわいそう。



たとえば、新聞に年間3万円以上払うことを考えると、そのうちの何割かでデバイス調達できるし、NTTからルーター借りれるし、そういう意味でも考えたほうがいいかもね的な部分もあるけど、私がもし新聞社で適当に週休二日で勤務していい給料もらえてたら、別にどうでもいいやみたいな気分だろうな。


Posted by ニッポンのイナカ at 11:54│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。