庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2011年08月31日

カカクコムってすばらしい

一人ぼっちで仕事をするとき、ブツブツなにかを言いながら作業をする場合がある。



そんな感じでブログを書いてみる。



なので、以下すべて私の独り言となっている可能性がある。自分のためのメモがわりのリンクがあったりするので、興味がないのにここを読んでいる方がいらっしゃるのであれば、絶対に続きをよむことは避けてほしい。



結局のところ、カカクコムよりamazonで直接調べたほうが値段とか分かりやすいのではないだろうか。





ほとんどがポータブルなんだな。



カカクコム・カーナビ



欲しい物があって、必要を満たす最低限のスペックがあればいいとき、カカクコムは最強の味方。





だけど、基本的にネットを使えて買い物が出来る人が集まるサイトだと思うので、あまりにもネット文化とかけ離れた商品がカカクコム化されてないのが残念。





一方、amazonだとこうなるわけだが、カカクコムより幅が広がって、amazonってショッピングサイトなんだなということがわかる。買いやすい仕組みが沢山散りばめられているわけだ。



そしてヤフオク。どうだろうか、この雰囲気。ドン・キホーテっぽくみえてくる。超お買い得な逸品にたどり着くまでに、私は何度マウスをクリックしなければならないのだろう。そしてオークションに参加して落札するまでに私はどれだけ待たなければならないのだろう。



ネットの世界はリアルタイムがトレンドなはずなのだが、こうしてヤフオクに落札で参加するとき、ヤフオクが提供しているサービスにドップリ浸からなくてはならないということに違和感を覚え始めている。



これが、個人事業主と同じ感覚で、まずTwitterでフォロワーを集め、そこから売りたい商品をプレゼンしてる動画をUSTで配信し、欲しいひとは今から2時間だけ受け付けますみたいなことをやれば、それはそれは新しい販売方法になるのではないか。



ネットへの露出が多い経営者や政治家など、知名度を必要とする人たちはすでにそういった方法で発信しているが、その知名度は現実の世界においてのものであることが重要だ。



話が逸れているので、本来のタスクをこなす。



あんまし高いのはいらないけど、

くらいだったらそこそこのスペックだし、ねだんも10万以下だし、フルセグだしいいんじゃないか。



色々チェックしてみたが、とりあえずamazonのほしい物リストを利用して、選りすぐりの2つを決定した。

そして例によって再び脇見運転をしてしまい、amazonベーシックなるものを掘り進めてしまった。



ほしい物リストを利用したのは、唯一本名アカウントであるため。そして、amazonだったら知名度もあるし、カカクコムよりも価格がわかりやすかったから。





最後の作業として、今見ているサイトをiPhoneにコピーして布団に入ってゆっくり調べる準備をして終わり。

Chromeを使っているので、Site To Phoneを利用して飛ばしている。これは便利な使い方をすれば、デスクトップに張り付く時間を短縮することが出来るので役立つ。



この記事のタイトルはカカクコムってすばらしい だったはずだが、amazonと比べるとあまりにも買いやすさが上回るamazonをオススメしたくなったが、私が家電を買う時は、電気屋さんで必ずカカクコムで値段を調べて店員に交渉するのでそのままにしておく。







Posted by ニッポンのイナカ at 23:43│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。