庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2012年01月22日

【庄内地方の温泉】ぽっぽの湯

この冬、子供を連れて温泉に何度か行ってきた。
仕事が忙しく、よし今日は温泉行くか!という気分になったとき、

あれ、営業時間とかわからんぞ。電話するのかどうなのか。

ということになるので、しかもあっちこっちの温泉に行くのでいちいち覚えれいられないのでここにこういうふうに書いておけば少しはアタマに入るのかな?というわけである。


ググればいろいろ出てくるが、 ちょっと温泉行ってくる  というときと、 よし今日は温泉でとことんゆっくり疲れをとってどっかのジイさんと適当な話をして語尾に「 のぉ 」 をつけまくるぞ!という本気なときがあるので、

まずは行ったことがある温泉から書いておいておくよそうするよ。


ぽっぽの湯
003info_h[1]



大きな地図で見る

朝6:00~10:00 くらい
0235-64-4126

朝早めに行くと、夜勤帰りのオッサン達でいっぱい。
お昼前になると、色んな事をして同じベッドで朝を迎えたカップルや、家族連れなどがロビーでコーヒー牛乳を飲み干す光景が微笑ましい。


 源泉が2つあるらしく、入った感じは濃さが違うように思えるようなそうでもないような。
泉質の効能や云々を求めるよりも、朝早くからオープンしていて、しかも露天風呂があるということを中心にオススメしたい。

あれは数年前の少し日差しが強くなり始めた頃、遊びまくって徹夜明けでフラフラだった私は、朝早くからぽっぽの湯に足を運び、 ひとっ風呂浴びるような雰囲気で疲れを癒すつもりだった。
早朝の露天風呂は最高の気分で、私は湯船の脇に寝そべって朝日を浴びていた。
そしてそのまま3時間ほど寝てしまったらしく、 股間に掛けておいたタオルの跡がぴっちりついていたという思い出がある。
露天風呂で日焼けするというのもなかなかナイスであった。

なので、ぽっぽの湯はどちらかというと暑い時に行くイメージがあるが、家から一番近くにあるので利便性が高い。
 

Posted by ニッポンのイナカ at 13:09│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。