庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2012年02月05日

雪が降ると人が死ぬ。

今日は少し穏やかだった。
 
この悪天候で、いや、災害でなぜ平然と日常を送ろうとするのだろうか。県内で3人もの尊い命が奪われているというのに、なぜ除雪車は運転を停めるのか。

理解に苦しむ。


私達が声に出してもっとたくさんの人の注目を集めなくてはならないのではないか。


山形県豪雪対策本部会議資料 山形地方気象台をみると、まだ安心はできないようだ。

平成23年度広域除雪ボランティア育成事業費補助金交付要綱というのもある。



農作物等の被害は23,000,000円ほど。まぁ、県の一般会計の概算要求でも5000億円以上なわけだから、たいしたことない。たぶん。

県立病院施設等の除雪費用は1600万円ほど。
空港関係の除雪の予算は400万円ほど。


金銭感覚が狂ってしまうようだが、当たり前の数字ではある。しかし、このカネをどうにか自分のモノにする方法はないかと色々と考えてしまうことも正直なきもちではある。県全体でどれだけの除雪費用が建設会社に支払われているのか知りたいというのもある。

gn-20080229-04[1]




私の住まいの前を通る町道は除雪があまり来ない。
酒田市内もガタガタの道路だった。たぶんクルマのネジが数本ユルんでどっかに落ちてると思う。


除雪に関して電話で問い合わせることが出来るので、どんどん電話して市民の声を届けよう。それも義務であるはず。
県道に関しても問い合わせの窓口があるようだ。

建設課余目地域総合担当☎42-0176 休日 ☎43-2211
建設課管理係☎56-3381 休日 ☎56-2211 
※県道関連は、庄内総合支庁道路計画課☎0235-66-2211

 

Posted by ニッポンのイナカ at 23:22│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。