庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2012年03月18日

マシンとは何か

この世は21世紀。
その昔、マシーンという言葉の響きは、少年たちにとって心を弾ませ、想像力をかきたてるグッドトリップへと誘うものだった。

少なくとも私は、マシーンというなぜかガンダムを思い浮かべてしまう。なぜか。ガンダムについては表面的な知識しかない。

マシーンとガンダムを結びつけるものは何か。


なにかすごいことをやってくれる機械。

見た目のインパクトもあり、 サイズ的にも大掛かりで、崇めるべきみんなの味方。


そんな感じではないだろうか。


意味も曖昧で、だけど誰にでもある程度の言いたいことは伝わるイメージ。
それがマシーンという言葉。


ステキだ。男のロマンを感じる。


なのに、最近、少年たちはマシーンという言葉に興味がないようだ。


宇宙に行くにも、iPhoneを使うにも、マシーンがなければどうにもならない。


だけど、どこまでがマシーンで、それ以外のマシーンのようなモノはなんと呼べばいいのか。

ガジェット?

デバイス?


ちょっとよくわからないが、マシーンという広義的な言葉ではない。少なくとも現時点では。


ガンダムもマシーンではなく、たぶんロボットの部類に入ると思うけど、ロボットのパーツはマシンでできている。



21世紀は、iPhoneもマシーンと呼ぶようにすれば、もっと世の中が良くなるような気がする。

顕微鏡とかでiPhoneの中身を調べれば、それはすごいことが起きてるのがわかるはず。


昔のように、サイズ的にもある程度、人の力じゃ手に負えないくらいじゃないとマシンとは呼べない雰囲気ではなく、手のひらに収まるマシンができてしまう世の中になったんだということになってるような気がしないでもない。











Posted by ニッポンのイナカ at 14:06│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。