庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2012年06月24日

ガレージが建つまで

ガレージ建設の話が前進した。
資料請求した業者の方がお見えになり、色々と話しを聞いたわけだが、とにかく予算内に収めなければならないためかなり無理を強いたが、どうやら予算オーバーは避けられないようだ。


まず、できるだけ予算内に収めるためには標準スペック以上のモノは望むことはできず、当初予定していたサイズは大きすぎて土地をほぼ埋め尽してしまうため、一回り小さいサイズで話しを進めていくことになる。とはいえ、おおまかなサイズで5m✕9mの建物なのでかなり威圧感はあるだろう。高さも3mほどある。基本的なスペックがかなりハイレベルなため、法の規制がなければ充分予算におさまるのだが、建築確認申請という避ける事のできない手続きにより、話しを聞きながら私は終始どんよりした気分だった。

営業さんは我が家を地図で見て「ケンちゃんラーメンの近くですね」と宮城県民にまでその名を轟かすラーメン屋の近くで仕事ができると勇んでやってきたのだが、残念ながら2時をまわっていたため本日終了ですよと伝えたところorzになっていた。


見積りを出してもらうために、ひと通り要望を伝えたが、建築確認申請も必要で、且つ耐雪強度も基準をクリアしなければならないとのことで、色々と建物をオーダーするというのは面倒な話である。




仙台に帰る営業さんを見送り、1人で庭を眺めていると、なぜかセンチメンタルな気分になってしまった。なんだろうこの気持ちは。ガレージ新築というとウキウキ感を伴う色々な妄想が膨らみそうなものだが、まったくもって現実しか見えてこない。無意識に不安なのだろう。見積書が届くことを心を無にして待つほかない。














Posted by ニッポンのイナカ at 09:59│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。