庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2012年12月21日

MacBook Proに16GBメモリ換装

MacBook Proのメモリを16GBにした。
息子が横で興味津々で覗き込んでいたので、記念に写真を撮ってみた。

本体裏
画像1 

新聞紙という過去のメディアがこうして役に立つこともある。



裏返しにしてとりあえずApple公式サイトをもういちどみる。

裏カバーのビスを外すのだが、公式サイトには、ビスの位置を間違うと大変ですというようなことが書いてあり、それに従い間違わないようにチラ紙の裏面を利用した。過去のメディアというのはこうして使うべきなのではないかと思ってしまう。

画像1
 


ビスを全て外し、カバー を外す。
画像3
MacBook Proの内部である。この見た目で各パーツの名称と役割をとりあえず息子に説明。というか、できる範囲で説明。
「ギガバイトって?」というところからはじまり、キロメガギガテラだぞということで納得させた。

このモデルのHDDはHITACHI製。




画像4
シリコンパワーのメモリ。
 

どれが良いのか調べる気がなかったので、アマゾンで検索して一番上にあったものを購入。



画像5
難なく交換




画像6
カバーを開けてるときはホコリなどの侵入をできるだけ避けたかったので基盤を眺めることなく黙々と作業していたが、こうして写真で眺めると、基盤に部品を乗っけて固定して動くようにするのって奥が深いなと思う。(表面実装っていうだっけ?)この効率的で物理回路の最小値を求めるような配置はいったい誰がどうデザインしたんだろう。

本体内部の部品レイアウトよりも気になる。




画像7
 カバーの裏側


あけた時と逆の工程で組み立て、起動。
画像8



画像9
無事にメモリを認識していることを確認し、とりあえずブログに残しながら動作確認完了。



MacBook Pro (15-inch, Mid 2012)
  • 2.3GHzクアッドコアIntel Core i7
  • (Turbo Boost使用時最大3.3GHz)
  • 4GB 1,600MHzメモリ
  • 500GB 5,400rpmハードドライブ1
  • Intel HD Graphics 4000
  • NVIDIA GeForce GT 650M、512MB GDDR5メモリ
内蔵バッテリー(最大7時間駆動)2





作業時間としては20分ほど。





 

Posted by ニッポンのイナカ at 23:31│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。