庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2013年02月03日

履物を探す日々

履きたいシューズ的なモノが見つからない。

履物は男の身だしなみとして重要なわけだが、ポジションに相応しいモノが見つけられない。

もしカネがあれば、コレもアレも買いまくってとっかえひっかえできるのかもしれないが、カネのチカラでお気に入りを見つけることができるかわからない。
でもカネじゃない。ネットで探してて、「お、これはキタぞこれは」というあの感覚を味わっていない。カネで解決できる問題じゃないと思う。


高いスニーカーを買うカネが無いだけなのかもしれないとも思う。



先日、仕事の途中、国道沿いの靴屋に寄り、その店にたまたま置いてあったNew Balanceのアウトドアウォーキング用のスニーカーが気に入りレジに持って行ったらなんと、
「お客様すみません、この商品の価格が分かりませんので少々お待ちください。」と。
すごく待ったのだが結局「お客様、ただいまスニーカー担当が外出しておりまして、大変申し訳ございまぜんがお売りできかねます」と言われてしまった。

あのNew Balanceは履き心地がよかった。
しかも安かった。
 そんな安そうなモノにも嫌われる私はいったい、消費欲をどこにぶつければいいのだろう。
履きたいスニーカーが見つかったひとは幸せだ。

今履いているのはこのスリッパ。

これはお気に入り。
だけどかかとが寒すぎる。冷えすぎる。
たぶん雪が降らない国の履物なのだろう。
すぐ濡れる。
でも履き心地は最高。
毎朝、嫁が玄関先から新聞紙をとってくるときに履いているほどだ。
もっとかかとのほうをどうにかしてくれればいいのだが。

軽くてタフでヒモついてなくて脱ぎやすくて履きやすくて通気性良くて濡れなくてすぐ乾いて。
そんな履物はおカネで買うことが出来るのだろうか。だれか作ってくれるのだろうか。




Posted by ニッポンのイナカ at 01:45│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。