庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2013年04月29日

ガレージ的なモノを建てるひと

去年のちょうど今頃、ガレージ建てるなら今だ的な感じになっていた。
そして家族のいろんな事情により無期限で延期になってたのを、今年になって再浮上。

私は建築建設業系の話は又聞きポジションなので、とりあえず私の友人で、かの有名な浅草寺の屋根修繕工事にも携わった職人に色々と聞いてみたところ、素人の考えでは及ばない部分を熟慮する必要があることがわかった。

でも、そういう専門的な部分である設計だったり法的な問題などは、ガレージ的なモノを建てるひとにとってもポイント2なのである。

まずはじめに施主としてやるべきことは、実際に設計施工に携わる人にいかに上手く自分のイメージを伝えるかということ。

そこで私は、100円ショップに行ってストローと下敷きと粘土を調達してきた。ガレージ的なモノなので、クルマのミニカーも買った。
スケールの小さいモデルハウスというか、ジオラマ的な何かを作るために。そして失敗。息子たち

次に、パソコンで3Dイメージを作成しようと考え、そのアプリを探した。

見つかったのはSketchUpというアプリ。無料。Google。使い方を調べてたら、英語の動画があったので、前神経を耳に集め、寝る前にパソコンにイヤホンをつないで動画を見ていた。

寝る前にパソコンで動画を見て、しかも音声をイヤホンで聞くというのは動画のジャンルとしてはある意味アダルト的な方向に答えが偏りそうだが、れっきとしたチュートリアル動画であった。

そしてなんとかかんとか最低限度の3D建物を描くだけの使い方を知った。

この便利なツールは、ガレージ的なモノを建てようとしてたり、マイホーム的なモノを建てようとしてたりする人はぜひ活用してほしい。

自分のイメージを、大工さんに伝えるためにとても有効なツールである。




 

Posted by ニッポンのイナカ at 23:05│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。