庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2013年06月23日

リフティング

私は今のところせいぜい10回程度。

サッカー経験者が言うには、
「リフティングがウマいからといってサッカーがウマいというわけではないんだけどね」
だそうだ。

もっと重要なのは「ゲームの瞬間瞬間を判断する能力とそれを処理する能力がバランスよく備わっているかどうか。」的な感じらしい。

つまり、リフティングが出来なくても自分のポジションできっちり仕事をするだけのチカラがあればいいのだということではないか。プロ選手でもリフティングが苦手だったりする人もいるらしいし、一概にリフティング回数でサッカー技術を評価することはできないということはわかる。

けども、私のようにサッカー未経験者からすれば、「サッカーウマい=リフティング出来て当然」 というのは「水泳選手=体についた水滴を拭くのが早い」に等しい。または「バスケ選手はティッシュをゴミ箱に投げ捨てるのがウマい」に等しい。

出来ないよりは出来たほうがいい。

よって私は、リフティングという地球の重力の恩恵を受けた素晴らしきパフォーマンスを体得すべくボールに触れていた。時間にして20分程度。周囲の人からその状況をあとで聞いたら「ものすごい集中力だな」とのこと。そう、集中力ならある。でも私の足の甲に当たったボールはイメージしていた軌道を大きく逸れてしまう。

リフティングできる奴が言うには
毎日やること
コツはない
人それぞれスタイルがあるのでどれが正しいとかない
強いて言えば「ボールを落とさない」ことが正しい 

とのこと。




Posted by ニッポンのイナカ at 10:08│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。