庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2014年09月01日

ハンモックで寝て1週間くらい経った

世界を旅した友人宅にてハンモックの素晴らしさに触れ、それ以来ハンモックをガレージに設置している。



最初に買ったのは1人用のヤツ。Amazonで安かったやつ。私には狭くて布団のほうが寝心地イイと思っていたが、ハンモックで寝るというステータスを味わいつつたまに寝ていた。



次に前述のヤツの二人用を購入。こちらはかなり寝心地がイイ。これで寝てる。

最近、半袖短パンだと朝晩がちょっと冷えるのでシュラフに包まってハンモックで寝る。現地ではあり得ないだろうけど、我が家の民度では最高の寝心地。



布団で寝るのとハンモックで寝るのとどっちが疲れが取れるかというと間違いなく布団だと思うが、疲れを溜めつつ快適な寝心地を得るにはハンモック。



ハンモックで溜まった疲れというのは実は疲れではなく、私が日本人としてハンモックで寝ることに違和感を覚えたご先祖様からのメッセージ的な意味合いがあると信じてる。特定の外来種を排除しようとする島国根性から来てると思う。



でも私は私の子孫がハンモックで寝ることを許すので、我が家系初のハンモックスリーパーとして後世に名を残すことになったと思う。



今後さらに寒さが増すに連れハンモックスリーパーとしてやっていけない部分も出てくることになるだろうが、ハンモッカーとしては適応0度くらいのシュラフを用意するつもり。



疲れが溜まるとは書いたが、実際にはシュラフに包まってハンモックに寝るとかなり快適。




Posted by ニッポンのイナカ at 20:06│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。