庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2016年03月20日

イオンモバイル契約の途中

いろいろ調べてもニュース記事しか出てこなくて、あまり話題にもなってなさそうなイオンモバイルなのだけど、公式サイトとケータイ屋さんで聞くところによると、ドコモも回線を利用しているため速度もエリアも問題ないとのことで、一台契約となった。

その契約についてだが、我らがイオン三川で聞いたところ「ウチでは申し込みだけになりまして、後日郵送になります」とのこと。
話をまとめると、今までのように電気屋やケータイ屋で買う場合は、遅くとも当日中に新しい機種を手にしてウキウキしながらアプリの引き継ぎをしたり、意味のない自撮り写真を撮っては削除してのパターンなのだが、このイオンモバイルはMVNOという類とのことで、ちょっと予習が必要だった。

まず、格安SIMうんぬんというところから始まって、申し込み制限、MVNOといった関連する用語を、モンハンをする時間を割いてググり続けた。
その結果、今現在私が利用してお金を払っている携帯電話回線と端末は、とてもリッチなものであるということがわかった。我々のような田舎のおっさんのケータイ料金をもっと安くするためには、まず下調べが重要であった。

調べる時間はだいたい3時間ほどで、あとは家族を無理矢理説得し、イオンモバイルを即日手に入れるにはどうすればいいのかをイオン三川に問い合わせ、出てきた答えは

イオン山形南店に行けば、その日のうちに持ち帰れる可能性がある

というのもだった。山形南店に電話して詳しく聞いたところ、


予約が必要。
その予約はかなり込み合っている。

とのこと。


そして最後に「あと一つだけ予約枠がございます。いかがなさいますか?」と問うてきた。

私は家族の了承を待たずにOKして、その顛末を嫁に伝え、めでたく本日、イオン山形南店にて契約と相成ったわけである。

いろいろ調べはじめたのが昨日の夕方、MVNOでいこうと決めたのが夜7時くらい、イオン各店に電話をかけたのが夜8時あたり。
家族にそれらを伝えたのが8時半すぎ、その夜寝たのがAM2時過ぎ。
この流れ、どうみてもジャックバウアーの激動の一日に等しい。

そして今朝の9時過ぎに家をでて、昼前に山形へ。

契約開始時間まで一時間ほど待たされて、諸手続きを終えてさらに完了まで5時間ほど待つことになるといわれ、まぁしゃーないと開き直って、持て余した時間をどう使ってやろうかと悩んだ挙句、こうしてブログを書いた次第である。




あと何時間待てば、完了の電話がくるのかわからないまま、田舎の都会である山形市内を息子と二人でウロウロしている。

Posted by ニッポンのイナカ at 18:12│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。