庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2016年07月29日

【龍神月山】寝床の用意を忘れていた

マムシ買取していないブログとして本日も多数のアクセスがあるのに、龍神月山の準備はまだ始まったばかり。

生業がクソ忙しく明日も朝イチで見積もり1件という謎スケジュール編成を名乗り出た私は、これからオイル交換である。
持ち物は揃えたはずだし、バイクはオイル交換すればいいだけ。

天気も悪くなさそうだ。

だがしかし、前泊なのに寝床を用意してない事に気付き、今朝になって車中泊キットを作成。

今回はJB23ジムニーで車中泊できるかどうか模索した結果、

ググりつつ 作れば楽し 車中泊

ということで、こういう機会がなければ車中泊などすることもないので書いておく。

荷台をフラット化する
たたんだリヤシートの座面を左右ともに外す
左前席のヘッドレストも外し、同シートを全開で前に持っていって背もたれを倒し高さを調整
外した座面を倒したシートの座面に重ねると、ちょうど良い高さになるので、スキマをタオルやウエアなどで埋めて凹凸を減らす
頭を前にして寝てみると、180センチの私でもそよ風を感じながら寝ることができた。腰の位置が微妙だが無視する。

ソロで参戦するため、わざわざテントを張るのが面倒なのと、レース後の片付けが嫌なのを考えるとベストな方法ではなかろうか。

この助手席側のスペースにコンパネで床を平らにすればさらに快適かと思われる。

虫が襲ってこなければ。



Posted by ニッポンのイナカ at 23:16│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。