庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2016年08月22日

【台風】カーエアコンのアレをちょっとアレして

雨が降っててクルマから降りたくないので書いて待つ。10分後には弱まるという雨雲レーダーのことを信じてる。

クルマのエアコン、空調の設定を最適化することで、外は大雨でも車内は快適なスマホいじり空間になる。

カーエアコンの設定がデタラメな人は以外と多いので試してほしい。

ただツマミまたはレバーまたはスイッチを調整するだけなので、燃費に影響するとかいう捻くれた根性は捨ててしまおう。

条件、夏の雨の日

温度、吹き出し口に手を当てて常温と感じるところ。最冷からスタートさせて調整

外気導入


風量、弱と中の間くらい。

吹き出し口、足と顔



このクソ暑くてジメッとした空気が嘘のようにカラッとして、クルマに乗るときに濡れてしまったドライ素材のTシャツも乾きはじめる。

メリットはもう一つ。外気の湿度が高いため、結露によってエアコンの冷却部(エバポレーター)に水滴が大量に付着し、ちょっとした掃除っぽい作用がある。

吹き出し口から出てくる風の湿度は、外気と比べかなり低く、常温であるために不快感もない。

例えるならネットカフェの空調くらい。

ヤマザワの冷っとした空気では、雨天時は快適とは言えない。あくまでも常温で。

蒸れていた足の指の間もサラサラになってくる。


これを書いている間も、 車内は快適だがまだ雨は強いので出たくない。仕事が終わって早く飯を食いたいのに、濡れるのがイヤなので出たくない。


雨雲レーダーは当てにならなかった。




Posted by ニッポンのイナカ at 20:33│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。