庄内・村山・新庄・置賜の情報はコチラ!

山形情報ガイド・んだ!ブログ

2016年10月28日

歯科を推す理由

健康はカネとともに去りぬ。
虫歯は1日して為らず。

歯の痛みに耐えられず歯医者へ。

ここの先生は無口。ほぼ会話なし。

口を開けてくださいと言われて、突然麻酔を打つ。そして痛みに弱い私はうめき声をあげながら体を捩る。
そんな私の痛みを完全スルー気味に処置は続く。
虫歯はかなり進行している様子で、ガンガン削る。
麻酔が効いてるので痛みは感じないはずなのに、全身に力が入る。
全てのリアクションをスルーし続け、処置が終わると「終わりました」と一言。

気兼ねなく仕事の途中で歯の治療が出来るし、めんどくさい説明もなし!
この状態まで歯を放置していた私に対して、歯科医は優しい言葉をかける気にもならないのだろう。

でも私にとって、逆にそれが良かった。いちいち「ちゃんと歯磨きしないとダメですよ」なんて言われても、ちゃんと磨いてても虫歯になるんだから、たぶん磨き方とか磨くタイミングの問題なのだろうとわかってらっしゃる。

Posted by ニッポンのイナカ at 22:38│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。